乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


ステージ4 これからの治療について

エコー・骨シンチ・MRI・CT・組織診を2週間かけて行い
すべての結果が出る前に、ステージ3c以上なので化学療法を先行して行うことを決める。

アブラキサン+ハーセプチン 1回投与後、MRIの結果がでて、肝臓に何箇所か影が映っているとのこと。

さらに詳しく調べるため腹部にエコー(このエコーについては、検査を終えただけでまだ何も聞かされていません。)
次回からのアブラキサン+ハーセプチンをとりやめタキソテール+ハーセプチン+パージェタを3週に1回半年間に切り替える。

手術・放射線治療は、行わないということでした。
<女性:50歳>

マンモとエコーと血液検査で乳がんステージ4

今年の7月(下旬)日にマンモとエコーと血液検査をして、乳がんステージ4と乳腺外科の先生に言われました。

血液検査の結果は伝えられておりませんが、マンモとエコーと血液検査のみの結果で、
乳がんステージ4と診断ができるのでしょうか?
<女性:44歳>

HER2 ステージ4 肝臓転移 今後の治療について

53歳で、閉経しています。

今年4月に以下のような乳がん診断がなされました。

浸潤:あり
腫瘍径:50X43X20ミリ
エストロゲン受容体:陽性
プロゲステロン受容体:陰性
HER2:2+/fish:陽性
Ki67:40%
リンパ転移:あり
遠隔転移:肝臓(右半分)
サブタイプ:ルミナールB+HER2
ステージ4

治療として、ハーセプチン、パージェタ、ドセタキセルを7回投与したところです。
<女性:53歳>

ステージ4 腋窩リンパ節と鎖骨上の転移について

ガンを取り除く手術をする予定でしたが、直前のエコーで、鎖骨上まで広がっていることがわかる。

手術を中止し、初めての抗がん剤EC療法へ。

 3回目と6回目の抗がん剤投与直前のエコー検査では、腫瘍は小さくなっていることが判明。
左腋窩は現在9㎜・6㎜・5㎜・5㎜・6㎜、
左鎖骨上は4㎜と3㎜。

 主治医としては、今後、腫瘍の様子を見ながら、薬の種類がたくさんあるホルモン療法を行うのが良いだろうとのことでした。
<女性:48歳>

ステージ4の検査と治療について

2004年、左乳がんで全摘。
ステージ2b。

後に調べたKIは10%です。

ER陽性。
グレード1。

2015年年末腰の痛みから
腰椎転移が発覚。
現在月一のゾメタとアリミデックス
で痛みもなく、仕事も続け、ごく普通に生活できています。

ただ、昨年の秋ごろから毎月の血液検査でCEAが
5からじわじわとあがり先月は10になりました。
<女性:56歳>

ステージ4

私は初診で転移あり(骨、肺に小さいものが数個)あり、リンパ転移もあり。

初発でステージⅣの乳がんを診断されました。

1年間、ホルモン治療を続けてきました。

ゾラデックス注射+タモキシフェンを10か月やり、原発の増大がみられフェマーラ内服に切り替えました。

私の希望が強かったので、先月、原発切除の手術に至りました。

乳房全摘、リンパ郭清術です。

術後の経過は良好です。
<女性:40歳>

再発乳がんステージ4

今年の7月のPET検査で同じ所が再々発、左肺胸水貯蓄、薬の集積は無いが肝臓にも怪しいものがあるという結果となりました。

胸水を抑える目的でノルバテックスを処方されて服用していましたが、
呼吸が苦しくなり、胸水を抜きタルクで癒着して頂きました。

現状、原発の大きさは2cm、日常生活での呼吸は問題ありません。

CTでは映らないですが、骨シンチでは胸骨と胸椎に薬集積がありました。

もし先生の所で治療をするとしたらどのような治療を提案されますでしょうか?
<女性:35歳>

ステージ4の今後の治療について

乳癌(右)治療が今年の2月から始まりました。
しこり2センチ、ルミナールA型、ホルモン療法とランマーク、リンパ節と骨に転移があるので手術は無し、という説明でした。
質問①
放射線の治療について・・・転移が手足、頭部を除くほぼ全身に広がっているため、適応不可と放射線の医師から言われました。
<女性:48歳>

ステージ4、リンパ、骨と肝臓転移

2/(下旬) PETCT実施。
データの説明を受けた。
抗癌剤治療しかないとのこと。

臨床腫瘍科にまわされ、夕刻なので時間がないとのことですぐ骨髄穿刺。
この時、処置後安静にしていると担当医が治験
(薬物療法非抵抗性ステージ4乳癌に対する
原発巣切除の意義に関するランダム化比較試験)の
お願いをしてきたのに違和感を覚えました。
(拒否したが書類は渡された)
その後私から担当医に病状はどのくらいのものなのか、どのくらい保つのか聞いたところ「10年は無理、3年を目指す感じ」「骨髄の結果出る前に3/(上旬)に受診し今後のスケジュールを相談する」との返答。
<女性:38歳>

不安でたまりません。 ステージ4の可能性。

先日、乳がんだと確定しました。
自分でも、なんとなくしこりにはうすうす気づいていたのですが
忙しさを言い訳に3年くらい病院へいけずにいました。

最初の触診では、悪いものではなさそうと言われ安心していたのですが
マンモとエコーの検査で怪しいといわれました。何か引き込んでいると。
乳がんだと確定されたときは、リンパ転移はたぶんなしでⅡA~ⅢAの診断でしたが、
CT検査で肝転移はないが肺に娘結節様の陰影ありと紹介状に書かれていました。
先生にこれは、ステージ4ですか?と聞くと、
「そうなるね」とそれだけでした。
<女性:41歳>