乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

検体不適正   [管理番号:6308] 
人間ドックでエコーした結果6カ月後に再検査との結果をもらい、近くの乳腺外科を受診したところ、エコー、マンモ共にC領域にて1センチの腫瘍が見つかり、恐らく良性だけど、細胞診を行い、1週間後結果を聞きに行きました。

医師からは口頭で良性です、と言われ、ではそれは何かと尋ねると恐らく線維腺腫。
「恐らく」の言葉と3~4カ月後大きさを見ますと言われて帰宅しました。
後日、看護師の友人にこの話をしたところ、検診結果を
紙なりもらえてないのはおかしいから貰えばと言われ、取りに行くと、
結果には「検体不適正」との記載があり、医師からはその文言を一切聞けずでしたので、不安になりました。

記載事項は脂肪細胞と考えられる細胞を少数認めます、導管円柱上皮細胞は認めません。
検体不適正とします、再検査。
立方上皮細胞、組織球、泡抹細胞全てマイナスでした。

これで良性判断出来るのでしょうか?
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

骨転移?   [管理番号:6307] 
二ヶ月前に田澤先生に右胸の全摘をして頂きました。
胸も痛みなく日常をすごせていることに感謝いたします。

浸潤5㎜でした。

心配なことがでてきたので質問させてください。

ここ最近、手術した側の胸の胸と胸の間の少し上方
(胸はないですが、胸の丸みがある部分のさかい目あたり)ほね?が痛みます。

これは骨転移による痛みの可能性もあるのでしょうか?

傷より内側ですが、手術の影響もあるのですか?
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

しこりについて   [管理番号:6306] 
63歳の母親のことです。

1月頃から左胸のしこりが気になっていたとのこと。
数ヶ月悩んだ末に4/(中旬)に近所の開業医を受診した結果、エコーでは判断がつかないということで総合病院に紹介状を
出してもらったと打ち明けられました。

母親の話では、しこりが気になり始めた1月頃に首から左胸辺りにかけて筋肉痛のような痛みがあったとのこと。
雪かきによる筋肉痛だろうと思っていたようです。
同時期に高血圧で通っているかかりつけ医で定例の血液検査をした時にはいつもより白血球の数が多いなと思ったとも話しています。
現在は痛みや体調の変換はないようですが、本人の話ではしこりの大きさがクルミ位あるとのこと。
4/(中旬)に総合病院で精密検査をしていただき結果をみてからでないとわかりませんが、一連の自覚症状としこりの大きさからみて何か判断材料になるものかと思い質問しました。
<女性:63歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ再発後の治療法   [管理番号:2102] 
手術時に出した病理の結果が出て温存した乳房に腫瘍細胞の遺残が多かったことから全摘手術をしました。
リンパ節への転移はレベル1に4個でした。
術前の抗がん剤治療は術後の抗がん剤治療も兼ねていると言われ、
現在は、放射線治療を行っています。
結局全摘するならFEC終えた時点で手術すれば、と後悔しています。
母は今再発、転移の恐怖と戦っています。
今後、再発した場合はどのような治療法がありますでしょうか。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

検体不適正について   [管理番号:6285] 
この度毎年行っている乳がん検診で、エコーで、両胸の乳輪の下に同じような影が(7ミリ)あると言うことで、細胞穿刺検査を行いました。
昨日結果を聞きに行ったのですが、左胸は悪性の所見は見られないが、細胞不十分、右胸は検体不適正となっており、再検査を考慮とありました。

担当医の所見としては、マンモグラフィーでも異常は見られないが、この歳で、昨年なかったものがあると言う事は、初期の乳がんの可能性が高いと言うことで、3ヶ月後再検査となりました。
さらに、とってみなければ顔かどうかの確定はできない、もし乳がんだったとしても3ヶ月ぐらい放っておいても大丈夫。
などと言われました。
医者を変えようかなと思いましたが、今は細胞をかなり出だしているので、すぐには細胞は取れないだろうと言われています。
本当に取れないのでしょうか。
もし他の医者にかかる場合、細胞の検査ができるのは、どのぐらい経ってからでしょうか。
またなぜ今回、細胞が充分取れてなかったのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。