乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

マンモグラフィカテゴリー4   [管理番号:6592] 
40歳の時に初めてマンモグラフィを受けて構築乱れカテゴリー4と言われました。

その後 エコーでは異常なく大丈夫と言われたのですが 心配だったので別の病院で見て頂きましたが エコーで大丈夫だからと言われました。

6年間 毎年 健診を受ける度にドキドキしながら受けています。

今年 受けたエコーでは拡張している部分はあるが 特に問題ないと言われています。

何かエコーで見えない癌が存在しているのかと不安になります。

毎年 左胸だけ マンモグラフィに引っ掛かるのは何故なのか?
元々 私の胸が こういう形なのでしょうか?
マンモグラフィで引っ掛かっても エコーで大丈夫なら 心配ないのでしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術前化学療法と手術の選択   [管理番号:6591] 
術前化学療法か手術先行か悩んでいます。

6/(中旬)+右腕乳輪下に石灰化が経過観察時に発見され
6/(中旬)に針生検したところクラスⅤ乳癌と診断。
その後PET検査にて遠隔転移はなく、トリプルポジティブ、ER3b PgR3a HER2 3+ との診断。
病期ⅠB~ⅡAとのこと。

私は手術先行と思いますが、主治医は小さくして手術をと術前化学療法を視野に入れて選択してほしいと言われ、迷っています。

7/(上旬)に主治医にどちらにするか伝えに行かねばならず、悩みに悩んでいます。

術前化学療法の方がやはりいいのでしょうか?
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

嚢胞内腫瘍   [管理番号:6590] 
先生に伺いたいのは処置方法です。

現在以下の方法が話されております。

①該当嚢胞のみ部分切除
②乳頭乳輪温存皮下乳腺切除
場合によっては同時再建
③両胸とも嚢胞多発しているので乳
頭乳輪温存皮下乳腺切除
再建なし
①②良性ならセンチネル&放射線なし、悪性ならセンチネルあり、放射線なしとのこと。

③はこんな多発しているならいっそのこと両胸の乳腺を切除するのもどうかという提案でした。

たしかにこの嚢胞を切除したところで新たな嚢胞が次々に現れるという状況、また今後残っている嚢胞についても同様な症状がおこってしまう可能性は捨てきれず人よりその確率は数が多い分高く、ずっと検診をし続けて場合によっては複数回手術になってしまうのかもという不安もあります。

そこで教えて頂きたいのですが
a)嚢胞は年齢と共に減っていくものなのでしょうか。
(数年前に比べ嚢胞内の水を抜いてもりう回数が減ってきております)

b)また減るなら代わりに今回のような症状は増加傾向になるのでしようか。

c)先生ならこのような症例の場合どのような処置なさいますか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左胸のしこり   [管理番号:6589] 
現在、三人目の1歳児に授乳中です。

左胸の下辺りにしこりを感じ、今年の4/(中旬)、4/(下旬)に超音波をし、乳瘤という診断でした。

最近、自己検診をしましたら、乳瘤とは違う場所の左胸の左上にしこりのようなものを見つけました。
この辺りは二人目を出産後、授乳期にもしこりを感じ超音波をしてもらったところ、乳腺だと言われました。
おそらく同じ場所だと思うのですが、私の記憶に自信がなく、本当に乳腺
なんだろうか?もしかしたら癌ではないだろうかと不安になっています。
4月に超音波で何もなかったのですが、また診てもらった方がいいでしょうか。
これまでの経緯で乳癌の心配はありますか。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。