乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

来月上旬手術予定です   [管理番号:1868] 
しこりは2センチ以下ですが、胸が小さいのとその後の事を考えて、左胸は全摘します。CTやMRIでは転移はないようです。
針生検でがんと確定しましたが、病理検査をしてみないと詳しいことはわからないと言われました。
術後がどうなるか不安です。
<女性:53歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤癌で手術までの期間   [管理番号:6480] 
先日、田澤先生にマンモトーム生検していただいて、非浸潤癌の診断をしていただいたものです。
手術も7月に決まり、先生に手術していただけるので何も心配せずいたのですが、折角非浸潤癌を見つけていただいたのに初診から手術まで3ヶ月半かかっているのですが(ゴールデンウィークもあり)もし、浸潤癌や転移していたらと急に怖く不安になってきてしまいました。
このくらいの期間なら大丈夫でしょうか?
<女性:44歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤の必要性について   [管理番号:6524] 
手術については躊躇なくここまで進んできたのですが、今回術後の治療について大変悩んでおります。今までの皆様への先生の回答の中で、正直ある程度把握している部分はあるのですが、自信がなく、どうしても先生のお考えを直接お伺いしたくご連絡した次第です。

[診断詳細]
診断:浸潤性乳管癌
浸潤径:1.2×1.0cmと近くに0.5cmの2つ
腋窩リンパ節郭清:あり(2/9)
ホルモン受容体:陽性(ER:7、PgR:8)
核グレード:3
脈管侵襲:なし
HER2:陰性
Ki-67:20%
当初ステージは初期のⅠでしたが、
リンパ転移があったためステージⅡa

この診断で主治医と腫瘍内科医の見解としては、
化学療法(TC療法3週×4)その後ホルモン療法5年を提案されています。

こちらの病院はki-67、14%以上はルミナールBの判定としているため、規定どおりでこの提案になるのだと認識しております。

化学療法の上乗せとしてはどの位か質問したところ、約10%という回答でした。

自覚症状が全くないまま、たまたま受けた健診で見つかり、
初期段階であることから当初は抗がん剤まで必要がないと思っていたのですが、現状それでも必要かどうかの判断を迫られています。

家族は少しでも生きてほしいという願いから病院の提示を推奨するので、余計モヤモヤして悩んでおります。

お忙しいところ大変恐縮ですが、先生のご意見を是非お伺いさせてください。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

副作用について   [管理番号:5736] 
①体のあちこちに起こるチクチクは何なのでしょうか。
②ピンクのおりものは薬の副作用でしょうか?半年後の婦人科受診は標準的ですか?
③上記が副作用である場合、ホルモン治療中ずっとピンクのおりものが出るのでしょうか?
④今更ですが私の場合ルミナールBで、抗がん剤は必要なかったのでしょうか。
主治医の当初の説明では「抗がん剤はしません」の一言で、どういった理由で必要ないのか言われませんでした。
<女性:40歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤の必要性   [管理番号:6523] 
5月に乳がんで全摘しました。7月から3週に一度4回
ドセタキセル(T)+ シクロホスフィミド(C)
の抗がん剤を投与することになりましたが・・・抗がん剤は必要なのでしょうか?
田澤先生のご意見をどうぞお聞かせください。

田澤先生なら、今後どのような治療をされるでしょうか?

現在の状況

リンパ転移なし
しこり大きさ 2.5
核グレード  1(おとなしい)
増殖率    K167指数 2%(のんびり)
ホルモン受容体 陰性
HER2    陰性

不安で仕方ありません。
どうぞ、よろしくお願いします。
<女性:62歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

痛みのあるしこり   [管理番号:4724] 
触診と超音波で2センチ大の悪性と思われるしこりとリンパに1個転移の可能性ありと診断されました。
この時にクラス5?と伝えられ、ステージ2bと言われました。
5/(上旬)に組織検査をして今は結果待ちです。
<女性:47歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。