乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

検診で、   [管理番号:5846] 
マンモグラフィとエコーを撮ったところしこり周辺に石灰化が見られ、
カテゴリー4の診断で
その場でエコーの針生検を取りました。

「生検で問題ない場合には」と聞いたら
その時は再度針生検します
と言っていたので担当医は悪性と思っているようです。

結果は10日後に出る予定です。
<女性:55歳>


*****
同じ内容の質問が複数回入っていました。
*****

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ステージ3A 術後抗がん剤について   [管理番号:6091] 
昨日術後の病理結果がでたところ、
この2つのガンは繋がっていて同じものであることが分かり、全体の大きさは8センチになりました。

センチネルリンパ節1つに転移1個(1ミリ)

グレード2
ki値15%
ホルモン受容体陽性
her2陰性

ステージ3Aになってしまいました。

長年検診を受けていたにもかかわらず早期に発見できなかったことを残念に思います。
また、術前検査よりki値がかなり上がったことと腫瘍の大きさにショックをうけています。

これからの治療は胸とリンパに放射線治療
ホルモン療法継続の予定です。

この結果での抗がん剤の上乗せ効果は5年生存率はごくわずか(パーセンテージを忘れてしましましたが2.3%?)10年生存率で6%
この数字をどう捉えるか、やるかやらないか考えてと主治医に言われました。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ペースメーカー植え込み側の浸潤性小葉ガン   [管理番号:6064] 
ペースメーカー植え込みの場合、左胸浸潤性小葉ガンは全摘で間違いないでしょうか。
また、数値から見てルミナールB
HER2型だと思うのですが、ホルモン治療から始めることは正解でしょうか。

ki67が8%で、進行が早くないなか半年前になかったものが1.75センチにもなるものでしょうか。

現在の先生にお聞きしたところ、その時にはあったものを拾いきれなかったんだと思うと言われました。

正直に話してくださいましたが、見落としをされた事に悔しさと今後の不安があります。

生理を止めるために服用したディナゲストが乳がんを誘発、もしくは進行させたということは考えられますか?
これから CTの検査ですが、なぜ PET CTにしないのか理由はあると思われますか?
小葉ガンは反対側の胸に転移しやすいと読みましたが、右胸を診てくれないことにも不安があります。

転院を考えていますが、ペースメーカーや循環器のことネックになり、
〇〇に問い合わせても、治療はできないと言われ、大学病院が良いだろうと言われました。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブsatageⅡA 再発率について   [管理番号:6090] 
39歳発症(最終出産35歳)トリプルネガティブ乳がん(家族歴あり遺伝性乳がんの可能性?)
StageⅡA 再発率についての質問です。

先日、術後の病理結果、上記を主治医から説明を受けました。
今はEC1回目を終了し自宅療養中です。

私の場合の再発率が30~40%(2~3年で)。
具体的な数値を告げられ、思ったよりも再発リスクが高い事知り、不安に駆られてしまっています。
しこり発覚からみるみる大きくなり、悪い物とは覚悟していましたが、転移はなくても腫瘍径が大きくなってしまったために、このパーセンテージになるのでしょうか?術前診断(充実腺癌)と術後(髄様癌)の組織の結果が違うからでしょうか?幼い頃、母や叔母が乳がん卵巣がんで亡くしており、遺伝の可能性も踏まえて注意していたのにこの結果というのが少々悔やまれます。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

オンコタイプDX   [管理番号:6073] 
◆質問
①Ki67がこれだけ高くてもオンコタイプDXの結果が低リスクで出ること
もあるのでしょうか。

101回目のコラムを拝読しましたが、41以上の中で低リスクだった方はやはりその中では数値が低い方ですか?
②ki67が非常に高く、核グレード3、抗がん剤治療を拒否していない状況で、この検査を進められるというのはどういう理由からだと考えられますか?
(先生の過去の記事ではki67は20から40のグレーゾーンの場合にオンコタイプDXを受けると記載されていて、そこに該当しません)
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

初めまして   [管理番号:6089] 
Q1 私の検査結果から、田澤先生のご経験なら、手術のみでは何割の再発率とお考えでしょうか?

Q2 全摘手術後、画像で見える転移がないため、抗がん剤治療はしない、という選択について田澤先生のご意見をお聞かせください。

Q3 術前の抗がん剤を薦められておりますがこのQ&Aを読んで術前の化学療法に該当しないと認識致しました。
主治医にはどう話せば良いでしょうか?

次に、抗がん剤治療についてお伺いします。

自分にとっては好きな音楽を聴くことにより血流が良くなる気がしており、よく音楽を聴いています。

Q4 仮に音楽を聴くことにより血流が良くなると仮定した場合、抗がん剤がより活発に体中を巡ってしまうのでしょうか?
抗がん剤が爪に作用してしまい爪に障害が出ることもあるそうなので、血流が良くなるような事は避けるべきなのでしょうか?
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療方針に関して   [管理番号:5857] 
①抗がん剤を強く勧める理由が「センチネルにびまん性に広がる転移があること」「45歳で子供が15歳と10歳で小さい」等ということです。

浸潤径やMC3, NG3も考えると田澤先生も抗がん剤をこの時点で勧めますか?(確かにMC3やNG3を鑑みるとKi67の値が低い気がしますが、グレードはやはり参考程度、でしょうか?)
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。