乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の治療   [管理番号:4230]
先日、CT検査をしたところ、右葉間に結節(3ミリくらい)があり、
胸膜播種が否定できないとのことで、3ヶ月後に再検査をすることになりました。

順調に経過していると安心していたのに、このような検査結果がでてしまい、また思いおこせば、息苦しい感じもあり、大変不安になったので、先生に相談することにしました。

ホルモン療法をお休みしたことが原因でしょうか。
すぐに再開するべきですか。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんのサブタイプ、悪いタイプ?   [管理番号:4229]
12月に手術をうけ、硬癌、腫瘍1.2cm、脈管侵襲ly1、v0、リンパ節転移0/2、断片陰性、核異型度2、
ホルモン感受性ER2、PgR2(Allred0-
8),Hercep test陰性、増殖能70-80%でした。

遠隔転移の検査は受けていません。

先生からはサブタイプはトリプルネガティブに近いルミナルBと言われ、早い状態で手術できたけど、癌はちょっと悪いものだねと言われました。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:4228]
4つの選択肢のお話をいただき
よく家族で相談してくださいとの事で再診の時に返事をする事になっています。

内容は・・
1:抗がん剤はしないでホルモン療法での治療
2:オンコタイプDXでの遺伝子検査を
して治療方法を決める(実費40万円と言う事で・・)
3:点滴による抗がん剤治療(3週間に1回の3クール?)
うる覚えですみません
4:経口薬の抗がん剤治療です。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん検診の結果について   [管理番号:4227]
12月末に受けた乳がん検診(エコー)の結果について質問です。

左乳房の6時方向に25×14ミリの混合性腫瘤を疑います。

境界明瞭平滑な分葉形腫瘤で、嚢胞内に内部エコーを有しているように見えます。

一部流動性も疑われ、充実部ではない可能性もありますが、腫瘤を否定できません。

カテゴリー3

というような結果の文書が送られてきました。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳管内進展による乳線内転移   [管理番号:4187]
大きい病院を紹介され、十二月(上旬)日に乳房全摘出を受けました。
十二月(下旬)日に病理検査の結果は次の通りです。
大きさ2.5センチ、1.5センチ、
1.5センチの三個で、2.5センチの腫瘍からの乳管内進展による乳管内転移、浸潤と思われる。
乳頭線乳ガン、グレード3、脈管侵襲リンパ管+、リンパ節転移なし、
ki67は30から35程度、ハーツーたんぱく弱陽性で今検査中です.エストロゲン陽性です。
検査結果にショックを受けて何も質問出来ずに帰宅しました。
ただ年齢も若いので抗がん剤はした方が良いとは言われました。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。