乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

遺伝子検査の必要性   [管理番号:4130]
私には、娘2人と妹と姪も2人いますので、告知すぐに、娘達への罹患リスクについて1番杞憂しました。

乳腺外科の主治医からは、若いうちからの自己検診とエコーで、普通の人と同じで問題ないと言われ、安心を得ることができましたが、
遺伝子外来から対象となり、とりあえずカウンセリングを受けてから考えてようと思い受けました。

遺伝子カウンセリングの後、メリットデメリットからも決めかねております。

私の場合の血液検査の必要性を田澤先生ならどのようにお考えになられるか?
他、遺伝子検査についての先生のご意見もお聞かせいただければ幸いです。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗癌剤治療をするべきかどうか   [管理番号:4129]
放射線治療は今後やることに決定しています。

担当医より抗がん剤治療が基本ですがやってもやらなくても再発リスクの差があまりない。
自分で決めてくださいと言われました。

再発は怖いですが、抗がん剤の副作用もとても怖いです。

元々不整脈があるので心臓への負担がかかるのも心配ですし、2年前から骨密度が大幅に減少してきたので骨粗鬆症になる可能性も気になります。

白血球も標準よりいつも少ないので副作用でもっと減少して免疫力がなくなるのも嫌です。

一番心配なのが二次癌になる恐れもある、と聞かされたことです。
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

治療計画について教えてください   [管理番号:3858]
主治医の先生から治療計画の提示を受けた際、手術前の”抗がん剤治療の開始”を提示されましたが、
話し合いの中で、私の方から「全摘で構わないこと」「先に手術をしてほしいこと」をお伝えしたところ、
先に手術をしましょう、ということになりましたが、
「抗がん剤は術前、術後、どちらでも構わない、リンパに1個でも転移があれば必ず抗がん剤を使う、
リンパはレベルⅠに転移を確認したので、レベルⅡまで郭清する」とのことでした。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。