乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

HP療法の治療期間と今後の治療について   [管理番号:3790]
先日主治医より今後の治療についてどうするか?
ハーセプチンの副作用での心臓への影響は今のところ問題なく治療できているが
このままHPを続けるか?いったん止めるか?検討をしてください。と打診がありました。
もともとこの薬はそんなに何年も続けるような治療ではないと。

もちろんHP療法にお金は掛かりますが、それより再発は怖いですし、
でも主治医の説明でも、もしもまた再発した時にハーセプチンの副作用により心臓が駄目でハーセプチンが受けられなくなるのも怖いです。
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブについて   [管理番号:3882]
トリプルネガティブであることは針生検の結果からもわかっていたので事前に知らされていたのですが、浸潤部が30ミリと大きくなっていたことにショックを受けました。

主治医からは「思ったより浸潤部が広がっていたし、悪性度は高いが、リンパ節転移がなくてよかった。
(親族に乳がんの人はいないが)そういう人でもトリプルネガティブの人はいる。
気持ちを切り替えて化学療法をしていきましょう」と言われています。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

検査結果について   [管理番号:4040]
結果を受けて先生は、針を刺して細胞を採るか3か月後にエコーするか(エコーかは不確かですがまた診せに来る)選んで。
と言われ、すっきりしないので細胞を採ることにしました。

先生はいつもガンっぽくないんだけどな、と言っていました。

細い注射針のようなものをエコーを見ながら刺して、吸い上げるような形で細胞を採りました。

エコー?の技師さんは腫瘍があるのか、かなりの枚数を左右で撮っていました。

結果ですが、診察室に入るなり大丈夫だったよ!と。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。