乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳ガン   [管理番号:3729]
左胸温存手術を行いました。

初見ではリンパには転移なしで早期ですと言われ少し安心しておりましたが、
術後の結果はNG1でher2陰性?ホルモン感受性高め、ki16%、リンパ1/14、ステージ2A、ルミナールAという結果でした。

術後リンパ転移有りとなりかなりショックを受けております。
田澤先生から見てこの結果は予後はどう思われますか?
早期の部類には入りませんよね。

今は放射線とタモキシフェン、リュープリンを行なっています。
最近喉に違和感を感じ過呼吸のような症状やホットフラッシュが良く起こります。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン治療副作用について   [管理番号:3728]
ルミナールAタイプだと思われるとの事です。

術後ホルモン治療を行うと思うのですが、私は2年前の42歳の時に、子宮筋腫で子宮の全摘をしています。

ただ、更年期障害の不安から卵巣は残しました。

その卵巣に内膜症が出来ていて、今でもたまに痛み止めを飲まなければならない程の痛みがあります。

ホルモン治療の副作用に卵巣の腫れがあったと思うのですが、卵巣に内膜症がある場合、その副作用で内膜症が悪化する事はあるのでしょうか?
それと、卵巣ガンになるリスクはあるのでしょうか?
今となっては、なぜ卵巣を子宮と一緒に摘出してしまわなかったのか、
後悔しきりです。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

両胸のしこりについて   [管理番号:3727]
乳腺外科専門医に診てもらったところ
右側は異常なし
左 胸 の左上 にしこり4ミリほどあり
と言われました。

大丈夫だから安心してと 言われたものの 病名は何も言われておらず半年後、さらに半年後の マンモとエコーによる 検診を繰り返しました。

2016年今年9月(中旬)日にマンモとエコー検査を受けたところ、
左胸のしこりはそのまま4ミリ右胸の下の方にもしこり3ミリほど見つかりました。

医者は首をかしげていました。
また 今回も 病名も何もつけられずに経過観察となりました。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

先日診ていただいた石灰化についてです   [管理番号:3726]
私の両胸石灰化が悪性である可能性は一割以下とのことで、マンモトームではなく念の為の半年経過観察を勧めて頂いたのですが、その後の予定についてです。

来年4月の診察でもし疑わしい石灰化が増えていた場合マンモトーム生検を行うとは思いますが、もし増えていなかった場合は更に半年の経過観察になるのでしょうか?
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。