乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

葉状腫瘍の疑いについて   [管理番号:3680]
今年5月頃に胸のしこりに気付きましたが、授乳中のため、そのままにしていましたが、何となくしこりが固くなった気がして、近くに新しく開設された乳腺外科を受診しました。

触診、超音波、マンモ、細胞診をして頂きました。
担当医自ら超音波を行って下さいました。
結果として、腫瘍は2cmで葉状腫瘍か乳頭腫の可能性が高いと言われました。
理由は腫瘍の内に嚢胞?が見える(私が見ても分かります)こと、太い動脈が確認できることとのこと。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

しこりについて   [管理番号:3679]
私自身、乳がんにすごく敏感になっていて両胸の上の方にしこりと言うよりかたまり?
触った感じぼこぼこしたものがあり母乳外来の方で不安で聞いたら乳がんとかのしこりではないよと言われたんですが、不安なら乳腺外来を紹介しますと言われ、今年の一月に乳腺外来を受診し、まだ母乳が出る事もあり超音波検査をして頂きました。

その際の診断が私も緊張しすぎてもっと質問したらよかったのですが、ホルモンによるものですので大丈夫との事でした。
超音波検査はしっかり見ていたと思います。
生理前などに痛みはひどくなる感じはあります。
<女性:27歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

胸の痛み、しこり   [管理番号:3678]
で、今、げっぷ、食道痛、胸の痛み、しこり、なんかしこりは大きくなってる感じです。
固めですが、ガチゴチでもなく、硬いんですが表面は柔らか感じもするし、周りとは違うので芯が固め?なのか、コリコリした感じなのかなと。

1cmの丸さで2cmの長さで脇のほうに向かっています。
場所は前と同じ乳首から
10cm斜め上のところで、そこから脇下中央まで10cmありますので、乳首と脇下中央が20cmあるとそのラインの真ん中です。

押すと痛いです。
痛くないときもありますがほぼ痛いです。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

細胞診と今後について   [管理番号:3677]
年明けから右の腋の下の疼痛自覚があり、
生理周期で痛みがなくなり忘れることもありましたが、4月に右の乳首先端の痛みとともに、米粒大の真っ白なものができていました。

5月早々に上記を主訴に初めて乳癌検診に行きましたが、『脇の下の痛みは生理周期によるもの。
乳首の白いのは化膿してるだけ、自然排泄を待てばいい。
それより左乳房にエコー上しこりがあるので念のため細胞診を。』とのことで検査しました。

結果は電話で『良性だったので問題ない、一年後にまた。』との連絡で、クラス分類は不明ですがそういうことでした。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

母乳育児中のシコリ   [管理番号:3676]
3ヶ月前に子供が産まれ、完母で育てております。

出産後1週間ほど経った頃、右の乳房の外側の方に1センチほどのシコリがあることに気づきました。
(それまではそこまで念入りにチェックすることもなかったため、シコリがあったかは不明。)
総合病院で入院中だったこともあり、念のため乳腺外科で見てもらえることとなり、マンモグラフィーとエコーでの検査を行いました。

その結果、『ガンのようなものではなく母乳の溜まりでしょう』という説明を受けました。
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病理結果について   [管理番号:3462]
6月の乳がん検診で1.1センチのしこりが見つかりその後癌確定になりました。

7月中旬に手術を行い先日病理結果がでました。

内容は以下の通りです。

右乳がん 硬がん
腫瘍径 1.2センチ
リンパ転移なし
脈管侵襲なし

核グレード 2
ER90%
PGR 80%
HER2 陰性 (スコア0)

ki67 43%

気になるのはki67の値です。

先生も高いね、と言われてたのですが
number of mitomic figuresが1なので大丈夫と思う、と言われてました。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。