乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳ガンの治療について   [管理番号:3613]
浸潤性乳管癌 大きさ1cmで、広がり1.8cm
リンパ節転移なし ホルモン陽性 HER2ゼロ
HI67 12パーセント

放射線科治療の説明を受けました。
乳房全体に25回と言われましたが、
帰宅後連絡があり標本を確認したら断片数ミリのところに癌があった為
乳房全体25回の他切除部分に5回追加しますと言われました。
不安を感じています。
断片陰性と言われますが再度手術をせずこの治療方法で大丈夫でしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非湿潤癌 トリプルネガティヴ   [管理番号:3562]
非湿潤性乳管癌 トリプルネガティヴ コメドタイプ
全摘手術をしました。
悪性度の高さからたまに
再発があるとのことで、抗がん剤を勧められています。

再発することはどのくらいあるのでしょうか。
迷っています。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

高齢の母の乳癌と私の石灰化について   [管理番号:3612]
まず母について

85歳です。
先日乳癌と診断を受けました。

本人の話で記憶が確かではないのですが、3年ぐらい前から石灰化があり、今年は調べてみましょうとのことで、大きさ6ミリの乳癌が見つかりました。

私は住居が遠方なので妹からの電話での話ですが、診断をした先生によると細い針でしたので麻酔なしの針生検で、クラス5と出たのでおそらく浸潤性の癌であるとのこと。
したがってセンチネルリンパ節生検のできる病院に行ってくださいとのことでした。
造影剤によるMRIでは転移はないでしょうとのこと。
<女性:85歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

予後について   [管理番号:2655]
2月始めに乳癌と診断され、
3月上旬乳房全摘手術、センチネルリンパ節生検後リンパ節切除(画像上リンパ節転移なしだったのに)ということになってしまいました。
今後の治療の脱毛やその他の副作用も不安です。
来月上旬には病理検査の結果がでて、翌週からは抗ガン剤の治療開始となる予定です。
結果がでてからでないと何も始まらないことはわかっているのですが、心強い言葉がほしくてメールさせて頂きました。
昨年6月から現在までのガンの増殖のスピードが早いことが気になり、予後に関することが不安です。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

検診を受けていた嚢胞に悪性の疑い   [管理番号:3578]
8月(中旬)日に以前からある嚢胞の側に小さなシコリを感じ乳腺外科にいきました。
マンモグラフィー、エコーをし、先生も嚢胞がいくつか確認できた。
でも以前からある嚢胞の形がしっかりしてないように見え、中も真っ黒でなく、薄くモヤモヤして見える(エコー所見)から針生検をしました。
結果はクラスⅣで、先生も驚いたようです。

驚いたのには少し理由がありまして、5月に市の検診のエコーを受けていて、2014年11月にも受けており、いずれも嚢胞と診断されました。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術までの時間   [管理番号:3611]
1週間後、細胞診の結果、2cmのほうがクラス4、1cmの方はクラス2でした。

担当の医師は、「1cmの方は今回は出なかったが、同じものと考える。
エコーガイド下マンモトーム生検をして確定させましょう」
となりましたが、その時点でマンモトームの予約が2週間後となりました。

少し時間があくので、その間にMRIとCTをすることになり、すべての結果が出るのが9月末です。

医師は「まず手術となったら、11月末までにはしましょう」とのことですが、マンモトーム後はなるべく早く手術をした方がいいと聞きました。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳の痛みと片側からの分泌物   [管理番号:3300]
一カ月ほど前から右側の乳だけチクチクしたりズキズキしたりと痛みが
あり絞ってみると白(心なしか黄色いような?)分泌物が1つの穴から出て来ました。
不安になり乳腺外科でマンモグラフィー、エコーで見ていただきましたが異常なしと言われました。
何故痛いのか(痛みはいつまで続くのか)片側の一ヶ所からの分泌物は何なのかが分からずモヤモヤしています。
<女性:22歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。