乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳癌手術について   [管理番号:3511]
シコリは15ミリ大でリンパへの転移はありません。
術前抗がん剤を勧められ、今はAC療法4回が終了し、ハーセプチン+ドセタキセルの1回が終了した所なのですが、AC療法が終了した時点でエコー上確認出来なくなっていて、マーキングも出来ないので、
おそらくあったであろう場所を手術する事になると言われました。
取り残しなどは大丈夫なのでしょうか。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

粘液性乳がん   [管理番号:3510]
地元では、名の知れた先生なので手術をお願いしますが 家族より早くから受診してたのに見つからず、5cmもあるなんてと言われ 手術も○曜しかしないので当初(中旬)か(下旬)日と言っていたので、
仕事の都合もあり(中旬)とお願いしたのに、(下旬)になり延びたこともあり不信感も生まれてきました。
信用して手術を受けたいので先生の見解をお尋ねしたいです。

細胞診から1か月おっぱいにたまに痛みと、しこりが増えた(大きくなった)気もして不安です。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤の追加は必要ですか?   [管理番号:3509]
このたび、病理の結果がでて今回切除した組織の中にがん細胞は認められず前回の検査時に取り切れていたそうです。

リンパへの転移も認められず、おとなしいタイプのがんで、発見も早く
ラッキーだったといわれ、今後はタモキシフェンとゾラデックスを併用するホルモン治療のみで
おそらく再発もないのではないかと言われました。

ただ、私がわがままを言って乳輪乳頭を残してもらったにもかかわらず、
そこに再発するのではないかという不安が頭をよぎり
抗がん剤を上乗せしたほうが良いのではないかという思いに取りつかれております。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

血液検査の結果について   [管理番号:3508]
今結果待ちの1-CTP数値が6前後だったら、今度こそは骨シンチを受けて骨転移チェックをするようにと主治医に言われています。
(CT検査もということです)
それでよいでしょうか。

私は今は術後1年経ってないくらいですが、私の癌の状況と治療で、
こんなに早くに骨転移もあることなのでしょうか?

白血球の数が随分と少なくなっていること(何か骨髄に問題??)、
じわりじわりと少しずつあがってきている腫瘍マーカーの数値(1-CTP基準値超え)から、
私には骨転移の兆候がありますでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳首・乳首周辺・乳首奥の鈍痛   [管理番号:3507]
最近になって、乳首と乳首の周辺(狭い範囲)、乳首の奥が、ズンズン・ズキズキという鈍痛がするようになりました。

痛みの強弱はその時により、とても痛かったり、軽いものであったり、長く続いたり、
短時間で消えていったり色々です。

このような乳首・乳首奥・乳首周りの痛みは初めての事です。

乳癌ではないとわかっていても、痛みはつらいので、(かなり痛い時もあります)何故そうなるのか不安です。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

境界型葉状腫瘍   [管理番号:3506]
マージンを確保する手術になるともおっしゃておりましたが、手術までに腫瘍が3cmくらいにはなる可能性もあるともおっしゃってました。

最初の診断(5mm)から既に5カ月(1.5mm)も経過しているので不安で・・・。

a)手術予定時3cm(境界型)の腫瘍の場合、どれくらいのマージンが必要だとお考えになりますか?

b)摘出後病理検査結果で、境界(針生検)⇒良性(摘出後)となる場合はありますか?

c)摘出前から悪性と考えたマージンを確保して頂く様に打診させて頂いた方がいいのでしょうか?
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発・転移の今後について   [管理番号:3505]
5年前に両胸に違うタイプのガンが見つかりました。

温存を考え術前化学療法(FEC)をしましたが両胸全摘となり、
その後、左側に放射線治療、閉経前でしたのでリュープリンを3年、ノルバデックスを5年と治療を進めてまいりましたが、

5年目にして右鎖骨上リンパ節にシコリ(複数)を見つけ不幸中の幸いというかひとつを局所麻酔で細胞を取り、検査した結果
ER(+) PGR(ー)  HER2 FISHにて陰性でした。

造影CT,PET-CTと検査し単発での転移・再発と診断を受けました。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。