乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

非浸潤性がんについて   [管理番号:2307]
昨年末12月に、右非浸潤性乳がんと診断されました。
今日までに2回の手術をしておりますが、来週にもまた手術を受けることになってしまいました。
<女性:31歳>

⇒回答はこちらをクリックしてください。

 

胸の違和感   [管理番号:2319]
痛いと言っていた場所を重点的にエコーをして何も見つからなかったので安心したのですが、
ふと今日強めに触ってみたら長細いしこり?を発見しました。
まあまあ大きいのですが
奥の方にあるしこりは見落としなどあるのでしょうか?
<女性:26歳>

⇒回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤乳がんの治療と定期健診について   [管理番号:2318]
2013年11月末に温存手術、2014年1月~2月にかけて放射線治療、そしてノルバデックス単独治療で2年が経ちました。
ノルバデックスを毎日服用してから2年が経っていますが、軽度のホットフラッシュがたまにあり、そして生理不順・生理過多になりました。
<女性:46歳>

⇒回答はこちらをクリックしてください。

 

手術後治療   [管理番号:2200]
腫瘍が下側にあり、中心から乳頭の方へ伸びている(小葉がん)ので全摘出に決めました。
昨日、無事に手術も終わり、痛みもあまりありません。
後悔もしていません。

でも、7ミリの腫瘍でエコーやMRIで大丈夫と言われていたのに、センチネルリンパ節生検で3個のうち1個に転移があったため、全部?とったといわれました。
<女性:43歳>

⇒回答はこちらをクリックしてください。

 

術後腋下の腫れについて   [管理番号:2317]
術後約2ヵ月になります。
リンパ節転移はなく郭清は、してませんが、腋下に水が溜まり何度か抜いて頂きました。
そんな中炎症おこして、抗生剤内服し、治癒しましたが、腋下に触れると、ゴリゴリした固いものが触れますがこれは、気にしないで良いものなのでしょうか?
<女性:40代>

⇒回答はこちらをクリックしてください。

 

細胞診で鑑別困難   [管理番号:1980]
細胞診で鑑別困難、検査時白色混濁用分泌物が吸引できたようです。

コメントには「間質成分を伴う乳頭状集塊を認めます、集塊には筋上皮がみられますが、不規則重積性を示す集塊では集塊周囲が不整で腺腔構造が多くみられ核腫大、核形不整を伴います」と書かれています。
<女性:47歳>

⇒回答はこちらをクリックしてください。

 

不安です   [管理番号:1626]
しこりの大きさは1.8センチだそうです。
乳房の痛みと癌は関係ありますか?
進行は関係ありますか?あまりにも何も決まってなく不安です。
<女性:44歳>

⇒回答はこちらをクリックしてください。

 

TCの副作用(胸やけ)   [管理番号:856]
月曜日から胸焼けがすごいんです。二回ほどはいてしまいました。吐き気止めアルプラゾウムを飲んでも今までは効いていたのに全くききません。明日は三回目すごく不安です。何かいい方法はないでしょうか。<女性:38歳>

⇒回答はこちらをクリックしてください。

 

何もかも心配です。   [管理番号:1876]
進行の早いたちの悪い癌の症状はどんなものなのでしょうか?
<女性:45歳>

⇒回答はこちらをクリックしてください。

 

粘液癌の全体の治療方針と放射線治療とホルモン治療について   [管理番号:2316]
腫瘍の大きさ;0.7センチ、乳がんの組織型;浸潤がん・特殊型(粘液癌)
ルミナールBと判定され抗がん剤治療をするかどうか悩んでいます。
また、放射線治療は転移が心配なので鎖骨まで当てる方が良いと言われています。
私の場合、ホルモン治療が一番効果があるように思われるので抗がん剤治療はなしという選択はありますか?
<女性:55歳>

⇒回答はこちらをクリックしてください。

 

細胞診の結果   [管理番号:1598]
コメントを見る限りでは癌の可能性が高いのにクラス3というのは、どのような事が考えられますか?
<女性:43歳>

⇒回答はこちらをクリックしてください。