乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


手術後に治療方針について

ホルモン療法を受けるか、それとも間質性肺炎があるので、ホルモン治療は受けず乳がんに関しては今後定期検査で経過を見ていくかです。
間質性肺炎の現状は医師より初期段階と診断されています。
<女性:70歳>

⇒回答はこちらをクリックしてください。

    小葉癌・ルミナールB・肝炎キャリアでの抗がん剤

    B型肝炎ウイルスキャリア(未発症)のため、抗ウイルス薬も投与するとのことです。
    私としては、一般的な副作用に加えて肝炎の発症も心配で、抗がん剤を使うことに抵抗があります。
    <女性:52歳>

    ⇒回答はこちらをクリックしてください。

      カテゴリー3の石灰化について

      定期検診を同じクリニックで受けたところ、エコーは異常なし。マンモグラフィで左乳房の石灰化が少し増えているが、良性。「正常範囲なので、また次回、一年後の検診でいいです。
      様子を見ていきます」と言われましたが、カテゴリー3でした。
      <女性:38歳>

      ⇒回答はこちらをクリックしてください。

        オンコタイプDXを受けるかどうか

        主治医も、サブタイプとステージの乖離を考慮してか、オンコタイプDXを考えてもいい、とおっしゃっていますし、オンコタイプで低リスクとされ、抗がん剤を回避できるならそれに越したことはないと考えます。
        <女性:50歳>

        ⇒回答はこちらをクリックしてください。

          不安です

          しこりの大きさは1.8センチだそうです。
          乳房の痛みと癌は関係ありますか?
          進行は関係ありますか?あまりにも何も決まってなく不安です。
          <女性:44歳>

          ⇒回答はこちらをクリックしてください。

            腫瘍マーカーの上昇について

            2012年11月に手術、化学療法、放射線を経て現在にいたっています。半年ごとに血液検査をして腫瘍マーカーをはかっていますが、「CEAが3.1・1.2・1.0・2.1」、「CA15-3が16.2・13.5・13.4・18.0」と今回急に上昇しました。先生からは特に異常なしと言われましたが、再発の可能性はあるのでしょうか?<女性:53歳>

            ⇒回答はこちらをクリックしてください。