乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


術後療法について

ホルモン受容体が高く、Ki-67の値が低いことから、抗がん剤は不要と考えますが、組織検査時のKi-67の値26%から急に数値が下がったことが少し気になっています。 <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳輪、乳首の変化について

エコーもみてもらいましたが、しこりなどもなく問題ないと言われました。 しかし胸の痛みはあり、乳輪、乳首も授乳による変化、生理現象といわれましたが不安がきえません。 <女性:27歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腋下リンパ節転移について

ステージ1か2Aだと言われていたのに、リンパ節転移数の結果によっては3Aになってしまうと思うとこれからどうしていけばいいのだろうと、希望が持てません。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

今後の治療

センチネルリンパ節には微小転移一個でした。 今後、CEF療法の抗がん剤を4から6回その後、その後、追加をする可能性があり抗がん剤終了後にホルモン剤治療をしましょう。 と言われました。 <女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳首からの出血

半年くらい前から、左の乳首から分泌物が出るようになり、この2ヶ月は血が混じり、乳頭や脇に痛みを感じます。 マンモグラフィー、エコーとも異常なしで、いま分泌物の細胞診の結果を待っています。 <女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

カテゴリー4の診断について

健診センターの先生のお話しでは1cm程度の影があり、要精密検査の判定ですとのお話しでした。 形状からはカテゴリー4ですが、5に近いと思います。 50%の確率で乳癌ではないかと。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんの抗がん剤治療について

前回の治療の抗がん剤治療の際、吐き気がひどく水も飲むことができませんでした。 白血球もさがり、注射をうってもさがるため入退院を繰り返しました。 そして何よりつらかったのが脱毛です。そんなマイナスイメージしかないので、抗がん剤治療が必要となった時に、頑張って治療 しますとは言えません。 10年前より良い薬はたくさんあるよと言われたのですが、正直やりたくありません。 <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

高齢者の乳癌治療

母の乳癌は、抗がん剤治療しか治療がないですが、体力と効き目があるかどうかはわかりませんよね。 標準治療が高齢者には出来るのかどうか悩んでいます。 <女性:77歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳ガンかも。

コメントは「粗大な石灰化の集簇と約18ミリ大の境界明瞭平滑のしゅりゅうを疑います。」です。 約四年前に生検し、良性でした。 それから出産、授乳とあり、放置してました。 <女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。