乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳癌術後について

主治医にはそのとき乳頭の近くと胸壁の筋肉に近い部分に一ミリ程度の癌細胞があると言われ、追加手術をするか放射線治療をするか選択してくださいと言われ、放射線治療を選択しました。 今となってはその1ミリの癌が残っているのではないかと心配でなりません。 <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

微小浸潤、微小転移について。

まだ、35歳だし、トリプルネガティブなので私は抗がん剤をしたいと思っております。 また、微小浸潤なのに、リンパ節転移をおこしていることが、勢いがあるのではないかと思い、不安です。 トリプルネガティブで微小浸潤、微小転移の場合の治療方針はどのようにお考えされますでしょうか。 <女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳頭のしこり

乳頭の中にしこりのようなものがあることに気がつき、マンモを受けた病院を受診しました。 結果、しこりはないので心配ないということでした。 自分ではしこりがあると思うのですが、納得いかないまま悶々としています。 <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

高齢者の乳癌治療

母の乳癌は、抗がん剤治療しか治療がないですが、体力と効き目があるかどうかはわかりませんよね。 標準治療が高齢者には出来るのかどうか悩んでいます。 <女性:77歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳汁

先日、おっぱいを絞るとクリーム色の乳汁が出ました。 両方の乳首から少しだけです。 1年前まで授乳していました。 来年も10月に検診をしてもらう予定ですが、この乳汁と両胸がチクチクと痛む件で受診した方がよろしいですか? <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん、5年経過後の今後の治療について

5年経った現在、ここを切り取ったんだなというのが自分でわかりますが、切り取った部分は大きいように思います。 (胸を乳頭を境に上下半分にした上側がごっそり無くなっています。) 5年間何事もなくすごしてまいりましたが、つい先日のエコーの検査で手術したほうと逆のリンパが大きくなってることがわかり細胞検査を受けました。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

非浸潤術後の痛み

乳がんは10年経っても生存率が5年から8%下がるという記事を新聞で読みました。 もともと乳がんは早期発見で予後が良いと言ってましたが、10年経っても検査を受ければいいという風に受け取ればいいのでしょうか。 <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術先攻か術前化学療法か

初診の際に手術するとしたら通常だと3月になる、というように言われました。 でも2回目の診察の時は手術が・・という話はなく、いきなり術前化学療法の話だったので、 私のタイプ(陽性でも陰性だとしても)には、その治療が有効なのかと思ったのですが、どうなのでしょうか。 <女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

切除生検について

『癌』という文字や言葉が通院の度に出たり出なくなったりしますが、一度『癌』と言った事がそうではなくなる事があるのでしょうか? <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。