乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


こんにちは。田澤です。

 

私はこのメールを見て「愕然」としたので、早急に回答をして誤解を解かなければいけないと思い「ブログでの先行公開」とします。

 

Q
管理番号:240

タイトル:

厳しい状態

 

性別:

女性

 

年齢:

48

 

メッセージ本文:

回答して頂きありがとうございます

厳しい状況に驚愕しています

 

私の再発率は それ程高いものなのですね

これは 低代謝だからでしょうか?

 

それとは 関係なくリンパ節転移4個だからでしょうか?

 

ホルモン治療では 無再発率6割までしか持っていけないのでしょうか?

以前 ホルモン治療で 8割まで改善されると言って頂きましたが

低代謝だから 6割との回答になったのでしょうか?

 

抗ガン剤を 使えば65%まで 改善されるのでしょうか?

 

覚悟を持ってと思いますが恐怖で震えがとまりません

回答どうかよろしくお願いします

 

 

A.

「これから再発予防の治療を何もしなかった時は私の10年無再発率はどれぐらいとお考えでしょうか?」

⇒60%位だと思います。

 

★この表現ですが、「再発予防の治療を何もしなかった時=ホルモン療法も含めて何もしない」という意味での回答でした。

ホルモン療法も何もしない⇒60%

ホルモン療法をすれば⇒80%

 

のつもりでの回答でした。

 

■回答

「ホルモン治療では 無再発率6割までしか持っていけないのでしょうか?」

⇒冒頭でコメントしたように、私の勘違いでした。

 

「ホルモン治療も何もしなければ、無再発率6割」という意味です。

○ホルモン療法をすることで「8割」にもっていけるという意味での回答でした。

 

 

「以前 ホルモン治療で 8割まで改善されると言って頂きましたが低代謝だから 6割との回答になったのでしょうか?」

⇒以前と全く同様です。「6割」とは「ホルモン療法も含めて何もしない場合」という意味です。