乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4372]
性別:女性
年齢:49歳

いつもお忙しい中、乳がん患者のために
ご尽力いただき有難うございます。

今回お伺いしたいのが術後抗がん剤の副作用についてです。

浸潤ガンの最大径 1.0cm
リンパ節転移 0/3
核グレード 3
ER 0/8 PgR 0/8 HER2 0
Ki-67 78%
病期 T1b N0 M0 1期

術後のPET-CT 積極的に再発・転移を疑う所見はなし

私の母が60歳で大腸がんにかかり、二年後に肺転移。

通院で抗がん剤を使用しました。

その2日後から体調が急変し緊急入院するものの、
日ごとに悪化し無菌室を経てICUに入りました。

多臓器不全など全身が危険な状態となり、医師からは覚悟するように言われていました。

ICUから一週間後、なんとか個室に移ることができ、その後半年間は入院生活となりました。

主治医はこんなに副作用が出た人は初めてで特異体質かもしれませんとのことでした。

過去に乳がん歴がありますが、10年後の検診で完治といわれ大腸がんは転移でないと言われています。

大腸がんの手術後は特に治療もなく、順調に回復して海外旅行に行ったり元気にすごしておりました。

体力的には問題なかったと思います。

そういった母の体質を引き継いでいる可能性があり、
今回抗がん剤をすることにとても不安があります。

腫瘍内科医に相談しましたが、乳がんと大腸がんの抗がん剤は種類が違うので大丈夫と思うと言われ提案された抗がん剤は

AC 3週毎4クール + weekly PTX 12回

です。

トリネガの標準治療とのことですが、
やはり不安があります。

再発率は無治療で20-30%、抗がん剤をすれば10-15%まで下げれると言われました。

①T1bで再発率30%、抗がん剤をして15%は高いなぁと思いましたが、いかがでしょうか?

②AC+weeklyPTXより効果は下がっても
副作用が少しでも穏やかなものはあるのでしょうか?

例えばACのみ、TCのみ、ECのみ、weeklyPTXのみという選択肢はあるのでしょうか?

またその場合の再発率はどれくらいになるのでしょうか?

無治療という選択肢があるのも理解しておりますが、
子供がまだ中学生ですし抗がん剤に前向きな気持ちもあります。

ただ、大きなリスクを冒して長期入院となる可能性を否めないので、不安が大きいです。

術後2カ月以内に治療を開始した方が良いと言われ、
3月上旬から開始予定です。

何卒ご回答いただきますよう宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

pT1b(10mm), pN0, pStage1
再発低リスクです。
NCCNのガイドラインでは「化学療法を考慮する」の範疇であり、必須ではないことは承知しておくべきです。

「①T1bで再発率30%、抗がん剤をして15%は高いなぁと思いましたが、いかがでしょうか?
⇒その通りです。

 Newadjuvant. Comでは無治療で20% 抗癌剤で11%となります。

「②AC+weeklyPTXより効果は下がっても副作用が少しでも穏やかなものはあるのでしょうか?」
「例えばACのみ、TCのみ、ECのみ、weeklyPTXのみという選択肢はあるのでしょうか?」「またその場合の再発率はどれくらいになるのでしょうか?」

⇒TCやweeklyPTXのみとなります。

 それらは2%程度効果が劣ると予想されます。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。