乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4484]
性別:女性
年齢:58歳

(海外)在住です。
日本に居た2011年11月に乳がんと診断され、2012年1月に左全摘手術を受けました。
詳細な診断結果は省きますが、ルミナルAで化学療法、放射線はせず、ホルモン療法のみとなり、フェマーラを5年服用しました。
2年前から(海外)に海外赴任しており、こちらのオンコドクターに6か月に1回の診察を受けています。
この2月でフェマーラからタモキシフェンに変えることになったのですが、一緒にアスピリンの10mgを服用して、と言われそうしています。
このアスピリンの服用について、日本でもそのように進められるのでしょうか。
調べようとしましたが、ネットでは該当する情報に行きつけませんでした。
アスピリンは一日おきの服用で大丈夫と言われています。
またこのフェマーラからタモキシフェンの場合、服用はやはり5年が目安でしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「この2月でフェマーラからタモキシフェンに変えることになった」
「このフェマーラからタモキシフェンの場合、服用はやはり5年が目安でしょうか。」

⇒何故でしょうか?

 タモキシフェンからアロマターゼインヒビター(フェマーラなど)へのスイッチは行われますが、「その逆」は…
 もしかすると、お国事情でホルモン療法を(もう5年続けるために)「安価なタモキシフェン」としているのかもしれません。

「一緒にアスピリンの10mgを服用」
「このアスピリンの服用について、日本でもそのように進められるのでしょうか」

⇒ありません。

 もしかすると「タモキシフェンの副作用として血栓症を警戒」してのことかもしれません。
 (考えられる)事情として
  1.海外では「血栓症」そのものの頻度が(日本人に比べ)高い
  2.海外では(日本と比べて)「アスピリン神話」がある





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。