乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4382]
性別:女性
年齢:56歳

ルミナールAで昨年9月に右乳癌の部分切除の手術を受けました。
電気メスで火傷をしてしまったと
説明受けました。
滲出液はなかったので11月から25回の放射線を受けました。

その2週間後、乳房の腫れ、熱がありまして、12月(下旬)日皮膚破綻し中から膿がたくさんでました。

5ミリほどの穴なのですが、2か月経過しています。

浸出液が今もでておりアクアセルというガーゼのようなものを入れて今も自己処置をしています。

穴の周辺は放射線の影響もあり。
固くなっております。

自然に浸出液が出なくなり穴は自然に閉じるのでしょうか?
教えて頂きたくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

2カ月ですか…
お気持ち、お察しします。

「自然に浸出液が出なくなり穴は自然に閉じるのでしょうか?」
⇒放射線の影響が無くなる頃には(最長でも半年)自然閉鎖するでしょう。(そんなに長期間、炎症が継続することは考えられません)

 
 

 

質問者様から 【質問2】

田澤先生。
先日はありがとうございました。

2回目の質問です。

2か月傷の処置をしていて自分なりに考えてみました。
今出ている浸出液はリンパ液でしょうか?
今は炎症はないと思います。
担当の先生には浸出液が出ている間は、アクアセルで処置するようにと言われていますが、傷を縫合してもらうという選択はありませんか?
自然に閉じるのを待つか、縫合してもらうか。
放射線の後の硬い皮膚を縫合するのは難しいですか?
また縫合した後、出ていた浸出液はまた中にたまるでしょうか?
田澤先生の患者さんなら、どのように対応しますか?
手術、放射線を終え、あとは傷を治してひと安心したいです。

癌の内容ではなくてすみません。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「傷を縫合してもらうという選択はありませんか?自然に閉じるのを待つか、縫合してもらうか。放射線の後の硬い皮膚を縫合するのは難しいですか?」
⇒創部(皮膚)の状況を見ていないので、なかなかコメントすることは難しいです。
(見て、しかも硬さを触らないと確かなことは判断できません)

 ただ、縫合して止まる可能性はありそうです。
 担当医に効いてみましょう。

「また縫合した後、出ていた浸出液はまた中にたまるでしょうか?」
⇒量次第ですが…

 2カ月も経っているのであれば、それ程貯まらないとは推測します。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。