乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5299]
性別:女性
年齢:55歳

6月下旬に、左乳房浸潤性乳管がんとの診断で7月下旬に乳房切除術(全摘)
センチネルリンパ節生検で、リンパ節転移なし。

腫瘍8ミリ、ステージ1
ルミナールタイプB、ki67 30%
女性ホルモンをえさにして大きくなるタイプと言われました。

今後の治療方法についてお聞きしたいのですが、担当の医師からは、ルミナールBだか、
抗がん剤治療はなしで、アリミデックスの服用だけといわれました。

再発が心配でなりません。

先生はどう思われますか。

お忙しいところ申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

まず「Ki67=30%」をルミナールBとしていますが…
微妙な数字です。(ルミナールBと決めるけない方がいいでしょう)

「ルミナールBだか、抗がん剤治療はなしで、アリミデックスの服用だけ」「先生はどう思われますか。」
⇒ポイントは「8mm」というところです。

 我々乳腺外科医には(幾らサブタイプの時代だとは言っても…)「1cm以下の早期乳癌、しかもホルモン陽性ならば、抗癌剤は要らないよな。」という潜在意識があります。
 ただ本当に化学療法が必要なのか迷うなら「OncotypeDX」という確かな手段があります。(御検討を)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。