乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5258]
性別:女性
年齢:40歳

はじめまして。

色々拝見させていただいておりますが、ぜひご意見をいただきたいと思い質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

6月(下旬)日に皮膚のひきつれを発見し受診、検査を終えて8月(上旬)日に診断結果がでました。

右乳がんのステージⅠ、ホルモン受容体陽性。

画像でわかるしこりは3個ですが、周りもモヤモヤしているとのことで全摘出の予定です。

転移がないため同時再建も可能とのお話がありました。

手術予定が切除だけなら9月(上旬)日、同時再建だと10月(上旬)日になるとのことで約1か月の違いがあります。

担当医にその間にリンパ節に転移する可能性を聞きましたが、この期間で転移するようなら現在既に転移があるはず、と言います。

私としては早めに手術を受けるほうが良いのではないかと思いますが、
手術回数が増えること、手術後の心理的な部分を考えると同時再建を行いたい気持ちも強くどちらが良いのかで非常に迷っています。

先生ならどちらを勧めるかご意見を伺いたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「先生ならどちらを勧めるかご意見を伺いたいと思います」
⇒治療する側から(純粋な治療的観点において)、「同時再建の方がいいですよ」ということはありません。

 同時再建したいのかは、ご本人の「形を残したい」という希望次第なのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。