乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:5830]
性別:女性
年齢:34歳

先日○○大学で、腫瘍組織をとって検査をしたので結果は12月最終週です。

しかし、ステージ0の非浸潤の可能性が高く、広範囲に広がっているから、全摘。
乳輪乳頭の温存も難しいと言われました。

そして、同時再建もうちではすすめていないと言われました。

私の希望は、乳頭乳輪温存で、一次一期再建でした。
同時再建ではエキスパンダーを入れて、またインプラントを入れる術法が主流みたいですが、私は2回も手術をしたくなかったからです。

仕事と両立するためにも1回で終わらせて、精神的負担も軽くしたかったからです。

広範囲だと乳頭乳輪温存は出来ないのでしょうか。

○○クリニック(形成外科系)へ問い合わせたところ、乳頭は無理でも乳輪は残せる。
エキスパンダーも必要なく一回で終わる。
後で乳頭再建すれば見た目も問題ないと回答いただきました。

乳輪だけ…そんな事も出来るのでしょうか。

先生は乳頭乳輪は取った方が良いと思われますか?
その場合、同時再建も難しいと思われますか?
もしも、同時再建のエキスパンダーなら出来るとしたら、入院は何日くらいになるのでしょうか。

そして、インプラント入れ替え時、乳頭乳輪再建時、それぞれまた手術する際は何日入院するのでしょうか。

仕事復帰もそれぞれ平均どの位かかるのかも知りたいです。

先生はたくさんの手術でお忙しいかと存じますが、もしも先生にお願いしたい場合は、予約可能なのでしょうか?
お忙しい中、たくさん質問してしまい申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

まず重要なことは何事にも適応があるということです。
乳頭乳輪温存乳房切除には「乳癌診療ガイドライン」では
1.腫瘍乳頭間距離が遠い
2.腫瘍径が小さい
3.悪性度が低い

質問者の場合には「広範囲」という時点で上記1及び2に抵触するのです。
ただ、形成外科系の施設(質問者が問い合わせたのも、これですね)では、これを無視して「術中迅速病理診断で陰性なら可」としているようです。

「先生は乳頭乳輪は取った方が良いと思われますか?」
⇒冒頭の基準の通りです。

 当院であれば、間違いなく(乳頭乳輪切除の)「通常の同時再建」となります。

「その場合、同時再建も難しいと思われますか?」
⇒上記であれば(勿論)適応があります。

「もしも、同時再建のエキスパンダーなら出来るとしたら、入院は何日くらいになるのでしょうか。」
⇒(乳頭乳輪も切除しますが)当院では6泊7日ですね。

「そして、インプラント入れ替え時、乳頭乳輪再建時、それぞれまた手術する際は何日入院するのでしょうか。」
⇒これらは形成外科の領域なので、当科では関知していません。
 ただ、「乳頭乳輪再建」は(通常)入院では無く外来でしょう。

「仕事復帰もそれぞれ平均どの位かかるのかも知りたいです。」
⇒影響ないでしょう。

「先生はたくさんの手術でお忙しいかと存じますが、もしも先生にお願いしたい場合は、予約可能なのでしょうか?」
⇒同時再建は予約できません。(当科だけで決められないからです。 手術枠も形成外科枠となります)

 その場合には(当科受診の際に)「形成外科も受診」して(そこで)「形成外科と当科で相談して」日程がきまるのです。

 
 

 

質問者様から 【質問2 手術方法…もうどうしたら良いのかつづきです】

性別:女性
年齢:34歳

ご丁寧に回答いただきありがとうございます。

同時再建の入院はどこも最短でも10日はかかるからそれ以上入院すると思った方が良い、3週間入院の人もいるし、自宅静養も含めて最短の人でも復帰は1ヶ月はかかると言われていたので、先生の6泊7日は、1日でも早く仕事復帰をしたい私にとってはとてもありがたい限りです。

27日に結果が出るのですが、同時再建はすすめていないから他へとなると言われていましたので、出来る事なら先生にお願いしたいのですが、
受け入れて頂けますでしょうか。

可能な場合、形成外科と先生の受診、その後形成外科と先生で相談し予定を立てて頂けるとの事でしたが、27日後の受診はどのようにお願いすれば良いでしょうか。

必要なものや流れを教えて頂けますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「同時再建の入院はどこも最短でも10日はかかるからそれ以上入院すると思った方が良い、3週間入院の人もいるし、自宅静養も含めて最短の人でも復帰は1ヶ月はかかると言われていた」
⇒??

 何故そんなに日にちがかかるのか?
 手術そのものの精度が違うからでしょう。(手術時間もおそらく、かなり違います。)

「先生の6泊7日は、1日でも早く仕事復帰をしたい私にとってはとてもありがたい限りです。」
⇒(インプラントによる)同時再建は
  水曜日入院⇒木曜日手術⇒月曜日ドレーン抜去⇒火曜日退院

  これ以外となる事は皆無です。
  仕事はすぐにでも復帰できます。

「出来る事なら先生にお願いしたいのですが、受け入れて頂けますでしょうか。」
⇒問題は手術日程ですが…(形成外科のスケジュールとなるので当科では決められません)

 質問者の病状(非浸潤癌)なら問題ないでしょう。

1回目 当科受診(診察)⇒形成外科受診(診察及び日程の相談)⇒当科にもどってきて日程の確定と全麻検査(採血、心電図、呼吸機能検査、胸部Xp)
 ♯形成外科外来は当科のすぐそばです。

2回目 当科受診(説明同意書、入院案内)

「必要なものや流れを教えて頂けますと幸いです。」
⇒秘書メールしてください。


秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。