乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


[管理番号:4478]
性別:女性
年齢:43歳

初めまして、病理結果がでました田澤先生にご意見お伺いさせて頂きます。

左胸全摘(多数の広がりあった為)
硬がん
しこりの大きさ 20×18×10mm
リンパ節転移 陽性0/調べた個数5
ホルモン受容体 ER+ PgR+
T1 No Mo ステージ1
組織学的悪性度3
切除断端-
脈管侵襲+-
そして、ハーツーですが最初の病院では
マイナスとでました。

セカンドオピニオンした病院で手術をして
ハーツーが2となり+か-か来週結果がでます。

質問ですが、
ハーツーがプラスの場合
抗がん剤+ハーツーの薬を一年間と聞きもし、これをしないホルモン療法だけの選択の再発率、生存率ときちんと治療受けた再発率、生存率はどのくらいですか

あと
ハーツーがマイナスの場合
グレード3でki67 20%
ただ、最初の病院のマンモトーム生検で30%で、
セカンドオピニオンの病理では20%ですが、悪いところは60%のところもあったかので抗がん剤をすすめられました。

田澤先生はハーツーマイナスの私のケースですと抗がん剤はオススメしますか?

私の家族は抗がん剤するのをとても心配してくれて、できればやらせたくないと言います。

もうひとつ質問させてください。

今年から本格的に不妊治療する予定でした
でも、ガンになってしまい、そのことを
担当の乳腺医師に相談したところ治療を一年間待てると言って頂きました。

そして、婦人科の先生に伝えたら
『一年間まてる根拠を教えて』と言われ
また、乳腺医師に聞きましたら『根拠はない』と言われました。

田澤先生は一年間待って頂く選択は可能と考えますか

色々悩み過ぎて、ガンセンターの精神科で適応障害と診断されました。

お忙しいところ申し訳ございません。
回答をよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「ハーツーがプラスの場合 抗がん剤+ハーツーの薬を一年間と聞きもし、これをしないホルモン療法だけの選択の再発率、生存率ときちんと治療受けた再発率、生存率はどのくらいですか」

            3年再発率    3年生存率
  ホルモン療法のみ    12%      97%
  抗HER2療法      6%      98%

「田澤先生はハーツーマイナスの私のケースですと抗がん剤はオススメしますか?」
⇒Ki67=20%であれば、ルミナールAとして抗癌剤しません。

○「不妊治療は乳癌の発症リスクを増加させる」というデータはありません。

「一年間まてる根拠を教えて」
⇒「不妊治療が乳癌に悪影響がある」というデータは無い以上、「一年間待てない根拠がない」からです。

「田澤先生は一年間待って頂く選択は可能と考えますか」
⇒もちろん、(上記の)通りです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。