乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4340]
性別:女性
年齢:62歳

はじめまして。

昨年、10月乳がんと告知されて11月初旬に日帰り温存手術を受けました。

術後少し落ち着いてからネット検索していて乳がんプラザを見つけました。

術後の治療方針について先生の回答を拝見して抗ガン剤は、不要なのではと思い相談させて頂きます。

どうぞお力を貸して下さい。

【病理結果】
浸潤性乳管ガン

ステージ1

浸潤ガン大きさ 1.1??1.1cm大、pT1c

核グレード2 (核異形スコア2+核分裂スコア2)

DCISgrade low

score3bki67 26.6 (分裂指数 中)

脈管侵襲 ?

リンパ管侵襲 0

静脈侵襲 0 (転移の可能性 低)

ER 100

PgR 95

HER2 1+ (陰性)

Ki67 26.6

断端 陰性

広汎性乳管内進展 陰性

遠隔転移なし

放射線治療までは、UFTとアナストローゾール飲んで、現在アナストローゾールを飲みながら放射線治療中です。

田澤先生の回答を拝見していて、ki67が30未満ならルミナールAでホルモン療法のみと回答されていて、私はホルモン療法だけで良いのでは?
と思い始めました。

手術をした病院では、ki67が14以上がルミナールBだと言われましたが、色々と調べていると、ki67は病院によって高く出る場合と低く出る場合があると書いてありました。
実際このような事があるのでしょうか?

又担当医の手術は、日帰り手術でも痛みもなく、翌日から普通に家事も出来て手術には満足していますが、治療法については詳しく説明も無く質問しずらい先生です。
また、一度癌になると癌体質と言われたのですが、乳がんだけでなく他の癌にも今後かかりやすいとかあるのでしょうか。
とても不安になりました。

そして、病理結果で核グレード2が気になります。

核グレード2なので、UFTを飲んだ方がいいのでしょうか?

又手術は、終わってしまいましたが、田澤先生の見解や治療方針をお聞きしたく診察して頂きたいのですが、可能でしょうか?

宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「ki67が30未満ならルミナールAでホルモン療法のみと回答されていて、私はホルモン療法だけで良いのでは?」
⇒そう思います。

 不安な場合にはOncotypeDXすべきです。

「手術をした病院では、ki67が14以上がルミナールBだと言われました」
⇒随分古い考え方です。
 完全に否定されている訳ではありませんが、実際にOncotypeDXを当て嵌めてみると「境界が14%では低すぎ」です。
 ♯『今週のコラム53回目 Ki67が「30未満」ならホルモン療法単独、Ki67が「30以上なら、Oncotype DXを推奨」しています。』で示した通りです。

「実際このような事があるのでしょうか?」
⇒病理医が「目でカウント」しているわけですから(日本野鳥の会といっしょです)、誤差はでます。

 誤差を嫌うのであればOncotypeDXとなります。

「一度癌になると癌体質と言われたのですが、乳がんだけでなく他の癌にも今後かかりやすいとかあるのでしょうか。」
⇒ありません。

「核グレード2なので、UFTを飲んだ方がいいのでしょうか?」
⇒核グレード2は「普通」です。

 全く無関係です。

「又手術は、終わってしまいましたが、田澤先生の見解や治療方針をお聞きしたく診察して頂きたいのですが、可能でしょうか?」
⇒可能ですが…

 このQandAで十分だとは思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。