乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5415]
性別:女性
年齢:34歳

初めての質問です。
よろしくお願いいたします。

3年前にしこりが気になり乳腺外科を受診し、
エコー、マンモグラフィー、造影MRIを受けました。

結果、気になっていたしこりは良性とのことでしたが、
そのしこりの他に左胸に微小な石灰化を伴う嚢胞があることがわかりました。

マンモグラフィーでは嚢胞のあたりに小さな点がうっすら5~6粒、近い場所に散らばっているように見えました。

ただ、これも良性と言われ、半年後とそのさらに1年後に経過観察としてみてもらい、やはり良性との診断でした。

もう経過観察ではなく市の検診で大丈夫ですと言われ
1年半ほど経った先月、少し気になるしこりがあったので念のため、再度その乳腺外科を受診しました。

エコー、マンモグラフィーをとったところ、
気になっていたしこりは正常な乳腺だったようですが、
マンモグラフィーの画像で少し気になる点があると言われました。

先生によると、最近マンモグラフィーの機器を新しくしたらしく、
そのおかげで良く見えるようになったからかもしれないが、
3年前に石灰化があった部分で、少し増えているようにも見えるとのことでした。

見た感じは範囲は変わらず、1~2粒ほど増えて前よりくっきり見えるかな?という印象でした。

また、エコーでは以前の嚢胞の場所あたりに乳腺症のようなものがありました。

3年経過している上にあまり変化が見られないため8割がた良性だと思うが、
少し気になるので経過観察かMRIをとるか聞かれました。

経過観察は怖かったので、MRIをお願いしました。

(MRIに意味がないことを最近こちらのサイトで知ったのですが)

MRIの結果は特に悪性のようには見えないが、
石灰化の場所あたりが3年前はなにも映らなかったが
今回はうっすら白くなっているから何かはあるとのことでした。

一応造影剤のカーブも確認し、がんのようなカーブではなさそうだと説明を受けましたが、結局がんではないとは言い切れず、
たぶん良性だとは思うし検査しすぎだとも思うけどと言いつつ、経過観察かマンモトームをするか聞かれました。

石灰化が見つかってから3年たっており、これ以上放置するのも怖いので
マンモトームを予約してきました。

また、先生にがんだった場合はどのくらい危険なのか聞いたところ、
がんだとしても非浸潤がんで初期だからすぐに命にかかわるものではないと言われました。

上記のような経過なのですが、先生に以下のことについてご意見いただければと思います。

①放置が怖くマンモトームの予約はしましたが、先月マンモグラフィーを撮ったばかりで
それから1か月半後に再度マンモトームで被爆しつつ組織を傷つけるのに不安を感じます。

経過観察でもいいというくらいなので、せめて3か月後など
少し時間をおいてからのマンモトームでも大丈夫なものでしょうか。

②この先生には一度も直接エコーを診てもらっておらず、
技師さんの撮った画像だけで判断されていることに不安を感じます。

また、マンモトームの説明でもうまく刺さらないことがあるから
45分くらいはかかると言われ、全体的に経験不足なのではないかという不安もあります。

経験不足で画像等から読み取れていない部分がある可能性はあるでしょうか。

③もし田澤先生にマンモトームをしていただきたいとなった場合、
中部地方に住んでいますが、1日だけ行って受けることは可能でしょうか。

それともその後の治療まで考えると、やはり近くで経験豊富な先生を探す方が現実的なのでしょうか。

④昔から毎回生理10日ほど前から胸が張り、ごろごろしたり触りたくなくなるほど痛くなります。

今回異常が見つかった石灰化や乳腺症のようなものの場所あたりが最も張り、
生理が終わると痛くなくなり縮む(もしくは縮み切らないうちにまた張る)という状態を繰り返しております。

そのような状態は石灰化の増加やしこりに関係しているのでしょうか。

以上、不安があり質問させていただきました。
宜しくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「それから1か月半後に再度マンモトームで被爆しつつ組織を傷つけるのに不安」
⇒全く無関係です。

「少し時間をおいてからのマンモトームでも大丈夫なものでしょうか。」
⇒状況的に大丈夫だと思います。

「経験不足で画像等から読み取れていない部分がある可能性はあるでしょうか。」
⇒多少の差はありますが…

 画像診断には自ずと限界があります。

「③もし田澤先生にマンモトームをしていただきたいとなった場合、中部地方に住んでいますが、1日だけ行って受けることは可能でしょうか。」
⇒可能と言うか…

 そう言う方は今までも沢山いらっしゃいました。

「それともその後の治療まで考えると、やはり近くで経験豊富な先生を探す方が現実的なのでしょうか。」
⇒検査だけ当院で行う方も結構いらっしゃいます。
 そこの拘りは不要です。


「そのような状態は石灰化の増加やしこりに関係しているのでしょうか。」

⇒全く無関係です。
 ホルモンによる刺激症状です。

 ホルモンによる刺激に伴う乳腺症に伴う石灰化という可能性はあります。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。