乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6539]
性別:女性
年齢:33歳

初めて質問させて頂きます。

1年前の健康診断で何となく乳がんのエコー検査を受けたところ、
良性の嚢胞があり年一回の検査をするようにとの事だったので、健診後にまずは近所のクリニックを受診しました。

その際は、エコーとマンモグラフィーの2つを受け
結果は変わらず左胸に嚢胞があるとの事でした。

それ以外は異常がなく、1年後に再度経過観察をとの事で
先日受診したところ、嚢胞は全く変わらずエコーには問題ない。
と言われれたのですが
マンモグラフィーで右の胸に石灰化が確認できるとの事でした。

先生の説明によると、かなり淡く目を凝らさないと見えないものだけどとと
拡大して見せて下り、ポツン、ポツンと3つほど離れた場所に丸い石灰化がうっすら映っていました。

これは良性の物だと思うけど、まれに癌の死骸の場合があるから半年後にもう一度検査しましょう。
とおっしゃいました。

マンモグラフィーをしながら生検する検査もあるけど、今はかなり淡いし必要ないと思うとおっしゃっていたので
マンモトーム生検をご存知の先生のようでした。

私は他にも病気があったり、過去にも大病をしたことがあるので
かなり病気に対しては敏感で、とても【ガン】の言葉に不安になり黙っててしまったのですが
先生は本当に大丈夫だから。
と癌になる石灰化と私の石灰化を比べるよう写真で説明してくださいました。

私のは丸いもので癌は縦になってるんだ。とのお話し。

あまり気にするほどじゃないんだよ。
気にしすぎる方が病気になるし、
何度もマンモグラフィーをして被爆する方が心配です。

との事、そこまで言って下さるのであれば大丈夫なのか。
と思いましたが…

やはり癌を否定できないカテゴリー3と言われると、気になってしかたがありません。

マンモトーム生検をされているお医者様のようですし、診断どおり半年後の受診で大丈夫なのでしょうか。

また、経過観察の1年の間に石灰化するものなのでしょうか。

被爆というのはどれくらいの頻度でマンモグラフィーをするとなるものなのでしょうか。

お忙しいと思いますが、先生の石灰化の回答を検索し読みながら、どうすべきなのだろうと…
良い方法をとっていきたいと思っていますので、教えて頂ければ幸いです。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「ポツン、ポツンと3つほど離れた場所に丸い石灰化がうっすら」「良性の物だと思うけど、まれに癌の死骸の場合があるから半年後にもう一度検査しましょう。」
→正しい診療です。

「マンモトーム生検をされているお医者様のようですし、診断どおり半年後の受診で大丈夫なのでしょうか。」
→その通りです。
 マンもとーむをしている医師であれば、(マンもとーむしない医師にありがちな)
「引っ張りすげて、タイミングを失い」ことも無いので安心です。

「また、経過観察の1年の間に石灰化するものなのでしょうか。」
→もちろんです。
 石灰化の99%以上は乳がんと無関係であり、それらも(できる時には)「イキナイ」出てくるのです。

「被爆というのはどれくらいの頻度でマンモグラフィーをするとなるものなのでしょうか。」
→実際には、マンモグラフィーでは問題となるような被ばくにはなりません。

 「無駄なマンモグラフィー(無症状の20代など)は辞めましょう」という警鐘にすぎません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。