乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3849]
性別:女性
年齢:40歳

田澤先生、はじめまして。

いつもサイトを見ています。

乳ガンの精密検査についてお伺いしたいのですが、6月中旬に地域ではよく乳ガンを診ることが出来るという先生がされているクリニックで、健診を受けました。

先生が自ら、マンモ、エコー、触診もしていただき、エコー検査で左胸に数ミリのものがあるので、医大か日赤で検査を早急に受けるように言われました。

6月下旬に医大に受診し、こちらでも先生自らエコーと触診をしていただきましたが、右側にも同じようなものがあるし、多分大丈夫と言われ、紹介先の先生のこともあるので、念のため造影剤を使ってMRIを撮りましょうとなり8月下旬に検査し、白い光?も時間の経過見ても問題ないので、今後は年に1回の健診だけで大丈夫と言われました。

後日クリニックの方へマンモのフィルムを返しに行った時に、先生から今回は何もなかったけど3ヶ月に1度エコーを受けに来てくださいとお話がありました。

医大では、結果として年に1回の健診でと言われたのにと伝えましたが、次回9月から12月の間にと言われました。

細胞を取らないと白黒つかないのはわかっていますが、両者の食い違いに悩んでいます。

大きさもクリニックと医大では、話が違っており、これからどうすべきか迷っています。

地方のため、乳腺の診れる病院が限られており、別の病院からまた医大か日赤へと話がなったらと悩みます。

3ヶ月に1度と言うことは、クリニックの先生は、医大の結果に納得されていないと言うことになるのでしょうか?
ネットでMRIでは確定がつかない、細胞とらないとわからないと言うのを見たんですがってお話もしたのですが、とるタイミングは先生が決めることだから、先生を信用しなさいと怒られました。

迷いがあり、まだエコー検査は受けにいっていません。

正確な大きさの情報もなく申し訳ないのですが、田澤先生はこの両者の食い違いにどう思われますか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「地域ではよく乳ガンを診ることが出来るという先生」というのであれば、当然「自分で確定診断(細胞診にしろ針生検にしろ)」すべきです。
 それを「医大か日赤で検査を」というのは、全く理解できません。
 本来「できる開業医」であれば、(むしろ、医大の若い未熟な医師から)「先生、診断をつけてください」と逆に言われる立場であるべきです。(私の恩師、木○先生は開業されていますが、まさにそのような存在でした)

 ○正直な話、「自分で確定診断ができずに大きな病院を頼る」時点で、私にはその医師を相手にするつもりはありません(厳しい様ですが…)

「正確な大きさの情報もなく申し訳ないのですが、田澤先生はこの両者の食い違いにどう思われますか?」
⇒上記コメントどおりです。

 申し訳ありませんが…
 私には「其の開業医」も「医大の医師」も診断は「どっこいどっこい」にしか見えません。
 もう少し「信用できる医師を探す」しか解決はしないようです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。