乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


[管理番号:1331]
性別:女性
年齢:45歳

初めて質問させて頂きます。
分かりにくい部分もあるかと思いますが、
よろしくお願いします。

2007年と2013年に出産経験があります。
上の子の時も下の子の時も殆ど母乳が出ず、
かつ、下の子は既に卒乳しています。

私は数年前から左右の乳頭の位置にズレがあり、
左側が右に比べて下がっています。
また、つい二カ月ほど前に左の乳房が、
右に比べて今までより大きくなったのに気づいた事、
意識しているせいか左の乳房がより重く垂れたように感じる事、
時折乳頭に向かって弱いジーンとした痺れみたいな感覚が走る事、
9月初旬に前回の生理終了後も、
生理前に感じるような張りや弱い痛みが、
左胸から左腕や左肩にだけ続いている事等から、
数日前に乳癌検診を受けてきました。

乳癌検診はマンモグラフィ、超音波、触診によるもので、
結果は異常なしでした。

しかし検診を受けるまでの二カ月ほどの間に、
乳癌を経験された方からご自分で色々勉強された中で、
胸の大きさが左右で同じと言う人は殆ど無いけど、
大きさの差が大きい人は乳癌にかかる可能性が、
ほぼ同じ人に比べて高い事、
検診でのマンモグラフィや超音波等で確認できるよりも、
もっと前のごくごく初期の乳癌の症状の一つに、
左右の乳房の大きさの差が出る場合がある、
と聞き、不安に思っています。

乳頭の位置のズレは下の子を妊娠する前に受けた検診時でも、
医師に申告したうえで検診をして貰い、
やはり異常なしと言われていますし、
左の乳房が大きいのは利き手が右であること、加齢の影響、
下の子を抱く時に左の胸を下に向かって押しつぶすように抱く事、
等の複合的な要因もあろうかと思いますが、
乳癌発症の兆候なのではととても不安です。

今後は万が一に備える為に、
マンモグラフィは年に1度でも、超音波は半年に1度など、
頻度を上げて検診を受けた方がいいでしょうか?

また現在も続く左胸から左腕、左肩等に続く張りや
弱い痛みや弱い痺れの症状は、
乳癌の兆候というものではなく例えば乳腺症や、
凝りのようなものの影響が強いと考える方が自然でしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

回答

「大きさの差が大きい人は乳癌にかかる可能性が、ほぼ同じ人に比べて高い」
⇒そんな事は無いと思います。

 もしかして「そのような無意味なことを調べた」誰かがいるのかもしれませんが…
 私が診療しているかぎり、「そのような傾向は全くありません」
 

「検診でのマンモグラフィや超音波等で確認できるよりも、もっと前のごくごく初期
の乳癌の症状の一つに、左右の乳房の大きさの差が出る場合がある」
⇒これも「誤り」です。

 事実は「癌ができて、しこりを形成する前に乳癌が周囲の正常乳腺を引きずり込み
乳腺が集中し、結果として(対側よりも)小さくなることがある」というものです。
 ただし、それは(しこりを自覚する前というだけであり)「マンモでも超音波でも
所見があります」
 

「乳癌発症の兆候なのではととても不安」
⇒(不安な気持ちは解りますが)

 上記でコメントした様に「画像診断で解る」ことなので、全く問題ありません。
 

「マンモグラフィは年に1度でも、超音波は半年に1度など、頻度を上げて検診を受
けた方がいいでしょうか?」
⇒検診は1年に1回で十分です(通常よりもリスクが高いなどでは全くありません)

 それよりも「気になった際には」検診に関係なく「病院を受診」して「不安を解
消」しましょう。
 

「また現在も続く左胸から左腕、左肩等に続く張りや弱い痛みや弱い痺れの症状は、
乳癌の兆候というものではなく例えば乳腺症や、凝りのようなものの影響が強いと考
える方が自然でしょうか?」
⇒その通りです。

 それらの症状は「30代後半~閉経期にかけてのホルモンによる刺激症状」と思われます。
 少なくとも「それらの症状を乳癌の兆候と考える必要」はありません。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

お忙しい中、ご回答いただきありがとうございました。
先生のご意見を伺って安心しました。

先生が他の方へのご回答で書かれていたように、
某タレントさんの一件以降、
私も過敏に神経をとがらせすぎたのかも知れません。
少し冷静になります。

左胸や肩や腕の諸症状は、
30代後半~閉経期にかけてのホルモンによる刺激症状と思われる、
との事でしたが、年齢的にも更年期の域に入ってきているのですね。

それと今回検診で異常なしだった事で油断せず、
毎月の自己検診、そしてそれで拭えぬ不安は、
その都度、病院で診察を受けて行こうと思います。

ありがとうございました。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

ご本人の理解でいいと思います。
ひとつだけ補足すると、「卵巣機能の衰え、不安定化」がもたらす影響は「子宮」と
「乳腺」では異なるということです。

つまり「生理は定期的=子宮への影響は少ない」場合でも「乳腺には早めに影響がで
る」ことが多いのです。

 
 

 

質問者様から 【質問3】

以前、管理番号「1331」で質問させて頂いた者です。

その節はありがとうございました。

質問へのご回答を頂いた後も毎月1回の自己チェックも欠かさずに行い
い、しこり、へこみ、ひきつれ、乳頭からの分泌液などは感じません
が、左胸の特に乳首と乳輪付近を圧迫すると痛みを感じる事が増えてき
ました。
(子供を抱いたりすると感じます)

前回の質問で乳腺への加齢への影響を教えて頂いたので、
それと育児の影響かと思い様子を見ていましたが、
生理周期に関係なく痛むので思い切って毎年検診を受けているクリニッ
クに行き、視触診とエコーを受けてきました。

検査は医師にじっくりして貰い、
左右共にきれいな乳腺であるので異常無し(乳首や乳輪部分も丁寧にし
て貰いました)、マンモは毎年10月にエコー等と共に受けていてまだ1
年経っていないのと、今回特に必要を感じないので撮影しない、
今回臨時にエコーして問題ないので半年経った12月頃に、
改めて検診をしに来るようにと言ってもらえました。

(経過観察ではなく、毎年の検診と言う意味です)
痛みの原因はホルモンの刺激だろうと言う見解でした。

先生が皆にお答えくださるQ&A集を拝見して、
乳房痛は乳癌の症状ではないという項目などがあり、
加えてエコーの結果も良かった事から、
さほど心配する事はないと思っていますが、
乳首や乳輪付近の内部もホルモンの刺激症状は受けるものなのでしょう
か?

今回マンモを撮らなかった理由は前述通りですが、
乳輪付近の内部に何か変化があって、
痛むのではないかと不安に思う部分もあります。

検査してくれた医師の言う通り、
今年の12月頃にマンモを含む一通りの検診を受けるまで、
月に1度の自己検診だけで大丈夫でしょうか?

また女性はボディラインを綺麗に見せるために、
ワイヤー入りのブラジャーをする事がありますが、
あまり強いワイヤー入りのブラジャーをすると、
乳腺への刺激やホルモンへの刺激、
乳癌や乳腺症の遠因になる事もありますか?

私も普段ワイヤーの強いブラジャーをつけているため、
気になりました。

どうぞアドバイスをお願い致します。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

「乳首や乳輪付近の内部もホルモンの刺激症状は受けるものなのでしょうか?」
⇒まさに「その通り」です。

 典型的な「ホルモン示義気症状」は
 「脇~肩~背中、鎖骨の下、乳房外側」そして「乳頭周り」です。
 乳頭周りは「乳管が集まっている」ので「最も起こり易い部位」と言えます。
 

「今回マンモを撮らなかった理由は前述通りですが、乳輪付近の内部に何か変化があって、痛むのではないかと不安に思う部分もあります。」
⇒典型的な「ホルモンにより刺激症状」です。
 全く心配ありません。
 

「検査してくれた医師の言う通り、今年の12月頃にマンモを含む一通りの検診を受けるまで、月に1度の自己検診だけで大丈夫でしょうか?」
⇒その通り。十分です。
 

「あまり強いワイヤー入りのブラジャーをすると、乳腺への刺激やホルモンへの刺激、乳癌や乳腺症の遠因になる事もありますか?」
⇒ありません。

 気にしない様にしましょう。

 
 

 

質問者様から 【質問4】

以前、管理番号「1331」で質問させて頂いた者です。

その節はありがとうございました。

相変わらず左右の胸の大きさや乳頭の位置に違いがありますが、
昨年12月(上旬)日に視触診・超音波・マンモグラフィの乳癌検診を受け、
異常無しの結果を頂きました。

それで安心していたのですが、
ここ1週間程、左胸と言うよりは脇の部分なのですが痛みを感じて不安です。

痛みを感じる場所はこちらのHPの脇のしこりについて書かれておられる絵の、2の部分を更に下にさげて乳頭から真横に線を引いて交わる所が一番痛みますが、その付近の乳房の部分だったり、脇の下(副乳付近)、乳腺の端(始まり)の脇に近い乳房部分だったりも痛みます。

痛みは24時間続いている訳ではありませんが、
弱い筋肉痛のような痛みだったり、
チクチクした痛みだったりをしばしば感じます。

チクチクした痛みは一番痛む所が殆どで、
後は普通の(?)乳房痛とか筋肉痛のような痛みです。

検診以後の毎月のセルフチェックでは特に異常はないですし、
痛む場所をセルフチェックのように触ってみても、
強く触れば乳腺のような筋のようなものを感知しますが、
しこりのようなものは感じません。

たまたま痛みが出る前に締め付けの強いブラジャーを連日していたのと、情けなくもサイズが小さかった事に痛みが出てから気付いたので、
脇腹(肋間筋?)を傷めたかとも思うのですが、
念の為に超音波を受けておいた方がいいでしょうか?

脇や脇下(?)の異常から乳がんが分かる場合もあると知り、不安を覚えています。

 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。

「痛みを感じて不安」という気持ちは解らないでもないですが…

質問者とは過去に3回QandAで回答していますね。
全く、同様なことです。

脇には「副乳」があり、「乳腺」同様「痛みを感じる」のです。

○そもそも「痛みを乳癌と関連付ける」事自体、そろそろ止めましょう。

「念の為に超音波を受けておいた方がいいでしょうか?」
⇒不要です。

 12月(上旬)日に「超音波したばかり」なのだから心配ありません。
 ♯明らかな「シコリ」なら話は別ですが、「3カ月前にエコーで異常無なのに、痛みで受診する必要は全くなし」ということです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。