乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3894]
性別:女性
年齢:49歳

左上胸約12mm、ルミナルA、ステージⅡA(リンパ節転移有り)
自身でしこりを確認、昨年末に近所のクリニックを受診し癌の診断、
紹介された病院の中から江東区の病院を選択し片道2時間の通院。

各種検査後、手術は2ヶ月待ちのため、先に抗がん剤を始めるとの事で約半年間の抗がん剤治療。

9/(上旬)乳房部分切除およびリンパ節切除手術。

10/(中旬)病理検査の結果、リンパ節の癌は無くなり、左胸の癌はカサブタ状になっていたとの事。

しかし癌細胞を中心に余裕をもって切除したはずだが、なぜか切除部が
端に寄っており、病院基準では細胞から断片まで6mmの余裕を持って
切除できていれば良しとするところ2mmしか無く、万全を期すには追加切除が望ましいとの説明。

前回は2ヶ月待ちだったが、最短で月末10/(下旬)なら空きが有り、
切除部がわかるなるべく早めの日程が良いとの事で急遽再手術する事に。

なぜ切除部がずれたのか、こんな事は今まで無く、他の先生にも相談したが
プローブ(エコーカメラ?)を当てた時とはずした時で、乳房がずれた事が考えられるとの説明ですが納得がいきません。

こういった事は起こり得るのでしょうか?
乳腺が厚く、マンモグラフィでは判別しづらいとは言われていましたが、
穿刺吸引細胞診の際にも位置の確認は出来ていたはず。

再手術の責任は病院に有ると思うのですが、追加切除を強いられ、
2度目の手術費用をこちらで負担するのは、やむを得ない事なのでしょうか?
このまま手術するべきか、一旦延期し(おそらく2か月)
セカンドオピニオン等に相談するべきか?
宜しくご助言下さい。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

12mmのルミナールAで「術前抗がん剤」を勧める時点で、私が「その病院の診療」に
ついてのコメントをすることは控えた方がいいかもしれません。(余計なことを言いそうなので)

「こういった事は起こり得るのでしょうか?」
⇒無いとは言いませんが、「精度に難がある」とは思います。

「再手術の責任は病院に有ると思うのですが、追加切除を強いられ、2度目の手術費用をこちらで負担するのは、やむを得ない事なのでしょうか?」
⇒医療過誤とは違うので、仕方が無い事です。

「このまま手術するべきか、一旦延期し(おそらく2か月)セカンドオピニオン等に相談するべきか?」
⇒納得いかないまま治療を進めるのは良くはありません。

 ただし、「状況が状況」なので「結果は同じ」かもしれません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。