乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4466]
性別:女性
年齢:34歳

はじめまして。

出産経験ありの34歳です。

長文で、わかりにくい表記がありましたら申し訳ありません。

再検査をして
MRIをとることになりまして
さらに不安になり、
調べていましたら先生の話やblogにたどり着きまして、
先生に質問させていただきたい気持ちになりました。
お忙しい中申し訳ありませんがお願いいたします。

町の検診が二年に一度のため
2016年はあたらなかったので
個人的に個人病院に
2016年10月に乳がん検診にいきました。

そのときに
悪性ではなさそうだが
左側で少し気になる箇所があるので
次の生理後に来てくださいといわれました。

エコーと触診のみです。

11月に再度診察にいき、
前回と同じくエコーと触診のみで
大きなかわりはないが
右乳首おくに少しかたまり?しこりのようなものが気になるから
緊急ではなさそうだけど
次は
念のため2月から3月の間に来てくださいといわれました。

そして
2月上旬に再診察にいったら
左側下に しこり?影?のようなものがあり
大丈夫だとは思うが
念のため大きな病院にみてもらいますか?といわれました。

行くたびに違う箇所を言われ
余計に不安にもなり、念のためちゃんと大きい病院とおもい紹介状をかいてもらいました。

(私が触った感じではしこりのようなものがわかりませんでした)

今まですべてエコーと触診のみの診察です。

そして先日
3月上旬に紹介状をもって大きな医療センターにいきました。

行ったら
外科の先生が担当で
先生と話す前に
技師さんのエコーをしました。

そのあと
先生からエコーの結果を話され
(触診なし)
やはり左側下部にエコーで影?しこり?があるといわれ、
念のためMRIとりますか?
と言われました。

MRIという言葉で余計に不安が大きくなり、
ちゃんとみてもらいたかったのて来週MRIの予約とその翌週にその検査結果を聞く予約をいれお願いしました。

MRIといわれ、ガンなのかもと落ち込みましたが、
乳がんに対する知識を私なりに調べようと思いまして先生のQ&Aにたどり着きまして、私のような知識がないものでもわかりやすく話してくださっていて….

そして
先生のお話をインターネットで拝見する中で、
今回の紹介状の病院は、
外科であり、病院のホームページからみると担当してくださった先生は乳腺外科の方ではなさそうで、
最初の病院と変わらず、マンモグラフィーはせずに、
エコーのみで、
先生の触診もなく、再診察が
MRIのみといわれたことが
とても不安になりました。

MRIのみではなく
組織診などでちゃんと検査してほしい気持ちが強くなりましたが、
この病院では病院ホームページを見る限り
マンモトーム生検や組織診など細胞レベルの検査をしていなさそうなのです。

MRIの結果を聞いたときに
もし何もないと言われても
担当医師に組織診をお願いするのはおかしいのでしょうか。

それともその時間まで待つのは無駄でしょうか。

不安だけが頭がいっぱいになってしまい先生に質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

今回は(一般)「外科の先生」がやっていることだから、あまりに「ストレートに(厳しく)批判しては大人げない」とも言えますが…
それにしても
「技師のエコーで気になる」のであれば、(MRIなどオーダーする前に)「やる事がある」でしょう。
まず「自分自身でエコー」して、それが本当に気になる初見なのか検証した上で「次のステップへ進むべき」です。
 ♯そもそも「診断目的」でMRIを撮影する事自体、「誤り」ですが…  是非、『今週のコラム 56回目 超音波で異常所見があるのに、MRIで異常がないから大丈夫。など、とんでもない診療です。』をご参照ください。

「MRIの結果を聞いたときにもし何もないと言われても担当医師に組織診をお願いするのはおかしいのでしょうか。」
⇒ステップとして…

 (MRIでどう写ろうが)本当に「何でも無いものなのか?」医師自身にエコーしてもらうべきです。
 このステップを省くことは、質問者自身にとっても、更に言えば(その医師自身にとっても)大きな誤りと言えます。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。