乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4707]
性別:女性
年齢:40歳

はじめまして。

2017年4月(上旬)日に、40歳で初めて、乳がん検査をしました。
個人のクリニックで、乳腺専門・内分泌外科もやっているところです。
マンモ・エコー・触診とやり、マンモと触診は異常なし エコーで、右乳頭近くに腫瘍がみつかり 色もグレーで、血管も見えるから、良性なのか解らないので、 注射してはっきりさせましょうと言われ、細胞診をしました。

結果は、正常あるいは良性と言う事で 検体材料:乳腺穿刺(右) 標本状態:検体適正 判定:正常あるいは良性 所見:二相性を伴う乳管上皮細胞集塊および間質片を認めますが、いずれも少量の為、病変推定にはいたりません。
報告書にはクラスとかは書いてなく、乳管上皮細胞:少数、赤血球1+って書いてあります。

先生は、 よかったね。
乳頭近くにあるから、乳頭腫だね。
乳管内に腫瘍があるからね。
半年に1回エコーの経過観察でいいと思います、と言われました。

乳頭腫って、そのままにしてても大丈夫なんですか?(大きさ聞くの忘れてしまいました。) 痛みは、この腫瘍が原因だと思いますが(これも先生に聞き忘れましたが。。) 手術しないとなくならないですか?

田澤先生のサイトで、細胞診の良性は、信憑性が低いと言われていましたので、まだ不安があります。

今、通ってる先生には、もう検査することはないですと言われ 今回の結果の信憑性について聞けず、 針生検やってほしいと言えませんでした。

先生は、悪性が疑われるとは、はっきり言わなくて、 何かがあるね。。。
と初診のエコー画像を診て言ってました。
この状況からなら、針生検は、やっておいた方がいいでしょうか?

前からの自覚症状としては、記憶が曖昧ですが、30代前半くらいから 右胸に痛みを感じてはいました。
左胸にはない痛みです。
今振り返ると、不意に乳首に触れると、ズキンと一瞬強い痛みが走る時もありましたし、押される状況によって痛みがある時があります。
なんか変かな~くらいに思ってはいました。
だからといって、しこりみたいのは自分では見つけられませんでした。
乳首から、何か分泌物が出てはいません。
常に強い痛みがあるわけではないです。

半年後とのことで、11月に予約は入れましたが、 次回の時に、何も変化がなくても、患者が不安なので針生検してほしいと、言ってやってもらえますか?

今の病院は個人病院ですが、マンモ・エコーは看護師?っぽい人2人に、 触診は院
長、細胞診は、内分泌外科の女医さん、と検査が、全員違う人がやっていて、 コロコロ検査の度に変わって、なんとなく不安なのです。
周りの評判は、よさそうな病院みたいですけど…

それか、田澤先生のところで、再度全体的に診察してもらった方が安心出来そうなので、検討中ですが、もし今から予約するとしたら、どれくらいかかりますか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「検体適正 判定:正常あるいは良性 所見:二相性を伴う乳管上皮細胞集塊および間質片を認めますが、いずれも少量の為、病変推定にはいたりません」
⇒このレポートからは、「検体適正」とはなっていますが、一方で「いずれも少量の為、病変推定にはいたりません」とあります。

 確定診断としては不十分です。
 「細胞診だけで診断しては駄目」とはいいませんが、そのためには①「画像上、良性でも矛盾しない」ことと②「十分な細胞量」が条件です。
 今回は①についても曖昧な上に、②も不十分です。(細胞診は技術が必要なので他院の結果を私が信用する事はありません)

「乳頭腫って、そのままにしてても大丈夫なんですか?(大きさ聞くの忘れてしまいました。)」
⇒「乳頭腫」で確定ならば、それでもいいですが(分泌のない乳頭腫であれば)

 ただし、現状は「確定とはいえない」状況です。

「 痛みは、この腫瘍が原因だと思います」「30代前半くらいから 右胸に痛み」
「不意に乳首に触れると、ズキンと一瞬強い痛みが走る時もありましたし、押される状況によって痛みがある」

⇒これらは無関係です。

 女性ホルモンによる刺激症状です(年齢的に)
 左右差があるのです(たまたま右というだけです)

「次回の時に、何も変化がなくても、患者が不安なので針生検してほしいと、言ってやってもらえますか? 」
⇒その医師により、さまざまです。

 「必要ない」と突っぱねる医師も多いことは、(このQandAをやっていて)感じていることです。

「今の病院は個人病院ですが、マンモ・エコーは看護師?っぽい人2人に、 触診は院長、細胞診は、内分泌外科の女医さん、と検査が、全員違う人がやっていて、 コロコロ検査の度に変わって、なんとなく不安」
⇒私なら信用しません。

 最低限、「自分でエコー」して、その所見を「自分で細胞診」しないようでは、
(私にとっては)診療とは認めません。
 ♯現状では、(自分でエコーしていないので)「そもそも、どの程度あやしい所見なのか、その院長には正確に判断できていない」し、(自分で細胞診していないのだから)「細胞診がきちんと上手く採れているのか、判断できていない」わけです。

「田澤先生のところで、再度全体的に診察してもらった方が安心出来そうなので、検討中ですが、もし今から予約するとしたら、どれくらいかかりますか?」
⇒自分でエコーしないような病院では、「いつまで経っても確定診断」として安心できないという意味では…

 「無駄に半年経過観察」するよりも、3か月位先?となっても「当院でマンモトームで確定診断つける」方がいいと思います。(その際には秘書メールを)


秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 

 
 

 

質問者様から 【質問2】

細胞診の良性と、乳頭腫? 管理番号 4707
性別:女性
年齢:40

細胞診の良性と、乳頭腫?[管理番号:4707]

田澤先生、こんばんは。

事前にメール相談していた、右胸、乳頭付近の腫瘍、7ミリを
8/19の土曜、初診のマンモトームで、腫瘍を、
全部取っていただき、ありがとうございました。

悪性の可能性を伺った時、
前の病院の細胞診の良性の結果を考慮して、2割ときいて…
考慮して2割は、ちょっと高いな?と、思ってしまい、
細胞診の結果の良性と、同じであるように!
と願うばかりです。

9/2に結果を聞きに行く予定です。

そこで、前回はマンモグラフィと、相談していた右胸の腫瘍部分のみのエコーで、
他に触診や、左胸のエコーもしてもらっていないのですが…

次回結果を聞きに行った時に、傷口の治り具合や、再度、触診・エコーを左右、乳がん検診同様のように全体的に診察してもらえるのでしょうか?

個人的には、前の病院で、検査の担当が、全員違って不安で見落としや、間違い等怖いので、
田澤先生に、相談部分と他も含めて、
全体的に診察していただきたかったのですが、
2週間後は、どのような流れになりますか?

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

通常、(質問者のように)あくまでも「(ピンポイントに)この腫瘍のマンモトームだけを行う」(他院ですでに左右乳腺共に超音波で検査済ですよね?)つもりで予約して受診している方には他の部分の検査は敢えて行っていません。
ただ、ご本人が希望される場合には行っています。

「次回結果を聞きに行った時に、傷口の治り具合」
⇒通常は(これも)見ていません。

 マンモトーム後は(2週間目の結果の日には)「その部分が硬くなり、気にする」方がいらっしゃいますが、「瘢痕部の硬さ」で自然に改善するからです。
 ☆特に、マンモトームの傷跡を確認する必要はありません。

「再度、触診・エコーを左右、乳がん検診同様のように全体的に診察してもらえるのでしょうか?」
⇒(その際に)その旨をお話しいただければ行います。

「相談部分と他も含めて、全体的に診察していただきたかった」
「2週間後は、どのような流れになりますか?」

⇒(その際に)その旨をお話いただければ、(結果をお話した後)そのまま診察します。
 全く問題ありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。