乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


[管理番号:4539]
性別:女性
年齢:58歳

2月のマンモで要検査。
3月に乳がんと確定。
来週温存手術の予定です。

浸潤性乳管癌(硬癌) T1(10mm)No,Mo,stage1,組織グレード2、ER+90%、Pgr0%、Her2無(1+)mibi/67,10%

グレード2、pgr0%、再発リスクが中間ということでoncotypeDXをすすめられています。
oncotypeDXをする必要ありますか?
pgrが0%だとErが90%あってもルミナールBとなるのでしょうか?
oncotypeDXの結果リスク高と出ると抗がん剤治療が必要となるのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

pT1b(10mm), pN0, luminalA(Ki67=10%)
私が、この結果をみたら「ホルモン療法単独とする」ことに『一秒も』迷いません。

○Ki67=10%は(ほぼ間違いなく)ルミナールAでしょう。(再発リスクが中間だという担当医とは完全に意見を異にします)

「oncotypeDXをする必要ありますか?」
⇒不要です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。