乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4399]
性別:女性
年齢:32歳

初めまして。
宜しくお願い致します。
去年、妊娠中に乳癌検診を受けて「乳管内乳頭腫、乳腺線維腺腫」が3つあるよと言われました。
妊娠中でしたのでエコーと触診のみの検査になります。
詳しく細胞診や生針はしなくていいか?尋ねると、明らかに良性腫瘍だからしなくていい、次回は卒乳後ね。
と医師に言われました。
検査は、エコーで腫瘍の血流や、
固さを見ていました。
腫瘍の画像も見せて頂きました。
その時、小林麻央さんのニュースも見ていたので、誤診ではないか?と不安なり、総合病院の乳腺外科専門医にかかりました。
そこでは、「腫瘍有り無しは、指摘されず、悪いものはないよ、次回は卒乳後にしてね。」と言われました。
そして、出産して、赤ちゃんが直接お乳を吸わなかったので、毎日搾乳器で搾乳していました。
2ヶ月経った頃、血乳が出たため、またまた不安になり、
先月、一番最初にかかった乳腺外科に行きエコーと触診しました。
授乳中なので、やはり
分かりづらかったみたいですが、悪いものはないよ!と言われました。
去年言っていた、
乳頭腫と線維腺腫は乳腺が拡張していたため、見えなかったみたいです。
そして、血乳は
搾乳器で乳腺が傷がついて出たんだと思います!と言われました。
血乳は3日で止まりました。
心配症なので、来月あたり違う乳腺外科にかかろうかな?と思っていますが、未だに授乳中のため、どうしようか悩んでいます。
今は授乳中になりますが、組織診は難しいですよね。
産後3ヶ月になります。
先月、乳腺外科に行ったときは、腫瘍がグレーの場合は
必ず、針で刺して組織診します。
と言われました。
私の腫瘍は、明らかに白みたいです。

私が気になるのは、乳頭腫が実は癌でそのせいで血乳が出て、とかだったら嫌なんです。

もう不安で不安で、メッセージを送らせて頂きました。
お忙しいとは思いますが、1日も早く少しでいいので安心したいため、アドバイス頂けたら幸いです!宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

まず指摘しておきたいのは
①妊娠、出産、授乳中の血性分泌の殆どが乳管内病変が原因ではない。
 それと、それ以上に重要なのは②『一過性の乳頭分泌は気にしなくても良い(もしも、乳管内腫瘍が原因の分泌であれば持続する)』ということです。

「出血」は、人が根本的に気にする(気になる)ことであることは理解できます。
ただし、「意味のある出血かどうか?」それは簡単な例で考えれば解ります。

ズバリ「怪我」です。
「怪我による出血は怪我は必ず短期間で修復されるから、一過性で止まる」わけですが、「病気が原因である出血は、病気が治らない限り継続する」わけです。

もう、お解りですね?
「授乳中の血乳」は非常によくあることです。
もしも、それが1カ月以上継続するなら、病気(乳管内病変)が原因である可能性も考慮しますが、「3日で止まった」のですから…

 
 

 

質問者様から 【質問2】


*****
再質問をする場合は、原則として1週間程度あけてからお願いします。
*****

田澤先生、お返事頂きありがとうございます。
有名な方のお返事 大変嬉しかったです!
お返事にあった通り、授乳中の血乳は気にしなくて良いみたいですね。
何個か質問があります。
1、血乳が出てから母乳パットにまた付着していないか毎回気になってしまい ある時は血乳が出るか お乳を絞って確かめる事があります。
万が一 また血乳が出た場合も、気にしなくて良いですか?2、またどのくらい血乳が続いたら再度乳腺外科にかかるべきですか?
3、乳管内乳頭腫は画像判断は難しいため、組織診をしないと確定診断は難しいと聞きました。
でも、私のは画像を見て、 しなくて良い と言われました。
2番目にかかった乳腺専門
医は「悪いものはない」の一言。
この診断を聞いて田澤先生は どう思いますか?やはり組織
診をしてもらうべき?でしょうか?(その場合、卒乳後でも遅くないですか?)

4、すぐにでも、再度、違う乳腺外科でみてもらうべきですか?何度もすみません。
宜しくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「万が一 また血乳が出た場合も、気にしなくて良いですか?2、またどのくらい血乳が続いたら再度乳腺外科にかかるべきですか?」
⇒前回の回答どおり…

 基本的には「気にしない」ようにしてください。
 本当に「意味のある乳頭分泌=乳管内病変」であれば、「気にしない様にしても、分泌が許してくれない」ものです。
 ♯これは、「乳頭分泌で全国から(比喩ではありません)集まる」患者さん達を乳管造影していて感じることです。(私は決して「乳頭分泌」を特に専門にしているわけではないのですが…)

  私も人間ですから、「わざわざ遠方から(例えば九州)乳頭分泌が不安で」受診された患者さんに対し、
  「この分泌は全く心配ありません。」と一言で帰すのは気が引けるので、内心(これは乳管内病変ではないな、と思いながらも)「乳管造影」しないことには申し訳ないという感覚で「乳管造影をする」ことも多々ありました。
  
  そのような(極端に多くの)経験から、「乳管内病変による分泌は、量が多く長期間継続する」という結論に至っています。

 ○数値にするとすれば、(気にしない様にしていても)「1カ月以上継続」し、しかも「絞る度に必ず出る(出たり出なかったりはしない)」という基準でいいでしょう。

「乳腺専門医は「悪いものはない」の一言。この診断を聞いて田澤先生は どう思いますか?」
⇒その専門医の診断を信用してもいいと思います。(乳頭分泌も無関係なわけですし)

「すぐにでも、再度、違う乳腺外科でみてもらうべきですか?」
⇒不要です。

 昨今では、「誤診を心配」している方が多いことを悲しく感じています。
 しかし、実態は「超音波」すれば十分解るのです。

 ○定期検診(年に1回)をすることです。

 
 

 

質問者様から 【質問3】

田澤先生、お返事頂きありがとうございます。

前回の回答で気になったのですが、先生が言う「 乳頭分泌 」とは、『血乳』 という解釈でいいですか? あと質問ですが、先月、血乳が出て、乳腺外科にかかった時に医師
に「去年あった、乳管内乳頭腫や線維腺腫はどうなっているか?」聞いたところ、「乳腺が
真っ白で2センチ以上の腫瘍は見えない」と言われました。
それって2センチ以下の腫瘍は見えないということ。
で、もしも、乳管内乳頭腫が乳癌だった場合、今は見えないってことで、卒乳後になって、見たときに、その腫瘍が実は癌でしたー。
というシナリオにならないか、毎日毎日そのことばかり考えてしまい、不安で、久しぶりの育児も楽しめません。
かと言って、今違う乳腺外科にかかっても乳腺は真っ白で見えない。。
私はどうしたらいいのでしょう
か??やはり、画像診断だけだったので不安なんです。

大丈夫!と思いたいですが。
田澤先生、何かお言葉を頂けたら嬉しいです。
宜しくお願いします。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

物事はシンプルに考えてください。
分泌に関しては、前回の回答
『本当に「意味のある乳頭分泌=乳管内病変」であれば、「気にしない様にしても、
分泌が許してくれない」ものです。』と『「乳管内病変による分泌は、量が多く長期間継続する」という結論に至っています』
これらが全てです。(それ以上、コメントする必要は感じません。)

「違う乳腺外科にかかっても乳腺は真っ白で見えない。私はどうしたらいいのでしょう??やはり、画像診断だけだったので不安」
⇒ご本人が心配されているようには…

 世の中に「誤診」など溢れていません。
 「信用する気持ち」がなければ、世の中は成り立ちません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。