乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5224]
性別:女性
年齢:35歳

血性分泌についての相談をお願いします。

約2週間前(7月中旬)、下着にシミを見つけて乳首をつまむと真っ赤な血が出ました。

絞るたびに、指先を針で刺した時のような血が出てきました。

怖くなり、絞るのはやめて、翌日、お世話になっているクリニックに行きました。

エコーでは異常は見られない、と言われて分泌物の細胞診をして、陰性と書かれた紙を後日もらいました。

分泌物は1週間は真っ赤、その後1週間ほどは赤茶色で現在は茶色です。
量は色の変化とともに減少してきています。

私の今までの乳腺に関する経過です。

12年前に右胸にしこり(1.2~1.4ミリ)を見つけ、細胞診の結果は良性で、半年に一度エコーを続けていました。
その際に両胸乳腺症とも言われています。

2人目の子供の断乳後(今から約2年半前)にマンモグラフィーを撮ると、石灰化が両胸全体に見られるが、形と分布から問題ないと言われて1年に1回マンモグラフィーをしています。

昨年6月には乳頭から分泌物が出てきたため受診しましたが、両胸多孔・透明でエコーも変わりないため、経過観察してました。

今年2月には嚢胞がいくつか出来ている、と言われました。

娘が重い病気で在宅医療しながら頑張っている状況なので、私の健康と早期発見には気を使ってきました。

このような経過があり、クリニックの先生からは、5月のエコーと比べて大きな変化はないが、8ミリの嚢胞があり(嚢胞内に隔壁があるため4つの部屋に分かれているように見えました)念のため細胞診をしましたが内容物は乳白色で母乳の残りっぽいと言われました(こちらはまだ結果待ちです)。
経過観察でもいいけどどうする?と言われ、乳管造影して欲しい旨を伝えると、最近はできる施設が少ないんだけど紹介状書くよ、と言ってくれました。

HPから必死に探して、病院に電話もかけて乳管造影できるという大きな病院に行きましたが、マンモグラフィーとエコーをして、「経過観察。血性分泌が乳がんなら必ずしこりを作り出すから。」と言われて、どんなに訴えても終了でした。

他にもHPに記載がある病院に何軒も問い合わせましたが、実際は行なっていないのが現状、と言われてしまいました。

そこで、関西からなのですが、先生に診てもらいたく、予約の電話をしたところ、最短で11月(下旬)日とのことでした。

そこで質問なのですが、
・先生の他の方への回答に、乳頭からの分泌は3ヶ月ほどは続くのを確認してから受診を、と書かれていましたが、真っ赤な血が出たような場合でも緊急性は低いのでしょうか?(気になって毎日数回絞るからか、
絞らないと出てきません)

・血性分泌は茶色や黒色や血が混じる程度、などあると思いますが、赤いと悪性度が高いなどの傾向はありますか?

・血そのものが出続けたため不安しかないのですが、このような場合でも良性の可能性はありますか?

・全体的には多孔性ですが、他の穴は生理周期に合わせて出ない時期もあるのに、血が出てくる穴はずっとコンスタントに出てきます。
このような場合は、単孔性の分泌と考えるのでしょうか?(実際、今は分泌が少ない時期なので、絞っても血性分泌しか出ません。)

・11月(下旬)日まで4ヶ月あるのですが、それまでに何とか乳管造影できる病院を探して検査してもらったほうがいいでしょうか?

・造影MRIなら撮ってくれるところあるよ、とクリニックの先生は言ってくれるのですが、乳管造影できないならMRIだけでも受けておいたほうが早期発見に繋がるのでしょうか?

・嚢胞内に隔壁があることはよくあるのでしょうか?取ってしまったほうがいいでしょうか?

長々と申し訳ありません。

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

人間は「血液に対しての恐怖」があるのは理解していますが、「血性分泌」に過剰反応は止めましょう。

物事はブラックボックスに入れては行けません。
分泌は「乳管内病変が有るかないか?」なのです。
血液だからといっても(理由は)全く変わらないのです。

乳頭分泌については、(質問者もお解りのように)「3カ月の継続」を目安にしてまずは様子を見ましょう。(血性分泌も全く同様)

「・先生の他の方への回答に、乳頭からの分泌は3ヶ月ほどは続くのを確認してから受診を、と書かれていました」
⇒その通りです。

 特に質問者は「エコーしてもらっている」わけだから、「全く慌てる理由」がありません。

「真っ赤な血が出たような場合でも緊急性は低いのでしょうか?」
⇒全く変わりません。

 
「赤いと悪性度が高いなどの傾向はありますか?」
⇒ありません。

 というか、専門的に(私の感覚で)追加すると…

 「赤い=血液そのもの」の場合は(腫瘍からの出血というよりも)「(一過性の)乳管そのものの(傷)からの出血では?」という印象があります。
 むしろ茶色や黒の方が(一過性ではない)「腫瘍からの継続的な出血では?」というのが正直な感想です。

 とはいえ、「真っ赤(血液そのもの)の場合は腫瘍ではない」というわけではないので、「継続しないか?」(全く慌てずに)様子をみるといいでしょう。

「・血そのものが出続けたため不安しかないのですが、このような場合でも良性の可能性はありますか?」
⇒上記コメントのように…

 (腫瘍ではなく)「乳管の壁そのもの」からの出血(つまりは傷です)の可能性が十分にあります。

「このような場合は、単孔性の分泌と考えるのでしょうか?」
⇒(もしも継続するようなら)「単孔性」と考えますが…(現時点では解りません)

「11月(下旬)日まで4ヶ月あるのですが、それまでに何とか乳管造影できる病院を探して検査してもらったほうがいいでしょうか?」
⇒もしも秘書メールしてもらえば、「10月中の予約の案内」をします。(3カ月は待った方がいいです)

「乳管造影できないならMRIだけでも受けておいたほうが早期発見に繋がるのでしょうか?」
⇒MRIは全く不要な検査です。

「・嚢胞内に隔壁があることはよくあるのでしょうか?取ってしまったほうがいいでしょうか?」
⇒よくあるものです。

 (細胞診したのだから)気にしなくていいです。

☆冷静になりましょう。
 自分の体内から血液がでることは気になるとは思いますが、(質問者が考えている様な)大ごとではありません。


秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。