乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4390]
性別:女性
年齢:40歳

よろしくお願いします。

左胸B領域にしこりを見つけ乳腺外科を受診し、その日の内にマンモ、エコー、針生検をしました。

結果、針生検は腫瘤を貫き検体適正。

小型乳管の増生、拡張した円形乳管の集簇巣、アポクリン化生細胞の乳頭状増生が見られます。
分泌型の石灰化も見られます。
筋上皮との二相性は明瞭です。

推定病変:乳腺症とのことで、半年後の経過観察になりました。

ただ、私としてはこのシコリを摘出したいと考えています。

というのは、12年前に母が乳癌を患いました。
(お陰さまで今は元気にしております)
また、私自身が同時期に今と同じ場所にシコリができ、部分麻酔で摘出してもらった経緯があります。
(その時も乳腺症と診断されました)
ですので、私自身がすごく胸のシコリに対して敏感になっており、よく触ってしまいます。

良性であっても患者側が希望すれば、摘出していただけるものなのでしょうか?
それとも経緯観察が一般的なのでしょうか?

田澤先生のご意見を聞かせていただけるとありがたく思います。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「良性であっても患者側が希望すれば、摘出していただけるものなのでしょうか?」
「それとも経緯観察が一般的なのでしょうか?」

⇒経過観察が一般的ですが…

 「希望」があれば、摘出します。
 ♯ただし、病院によっては、方針として「医学的に必要なければ、手術しない」というところもあるでしょう





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。