[管理番号:6626]
性別:女性
年齢:55歳

初めまして。
乳癌の胸膜への局所再発についてお伺いします。

2010.11左乳房の温存手術のちホルモン(タモキシフェン)療法
2014.11左乳房に局所再発 全摘手術のちホルモン(タモキシフェン)療法+ゾラデックス二年
2018.6 左胸膜に局所再発先日のPET CTの結果では2センチの腫瘍1つ転移なしとの診断でしたが、その一週間後先生の触診でもう1つあるかも?と言われてしまいました。
手術で取る意味はないので、フェソロデックスにイブランスカプセルの服用との治療計画を提示され、ショックを受けています。
胸膜に2つの腫瘍の場合、手術は無意味なのでしょうか?
また、PET CTに映らないのに、腫瘍があるという結果に納得がいかないのですが、そういうこともあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

一度も抗がん剤をしていないようですが『今週のコラム 138回目 効果と副作用のバランスがとれた抗がん剤で「いい状態を維持」するやり方があることを知ってもらいたいのです。』も参考にしてください。
しかも放射線が期待できるので

☆放射線(トモセラピー)→抗がん剤(3か月~6か月)→ホルモン療法±パルボシクリブ(イブランス)

「胸膜に2つの腫瘍の場合、手術は無意味なのでしょうか?」
→一般的に行いません。(純粋に局所と考えることができないからです。)

「また、PET CTに映らないのに、腫瘍があるという結果に納得がいかないのですが、そういうこともあるのでしょうか?」
→これは、私も?と思います。

 そもそも胸膜の腫瘍(しかもctに移らない)が「触診で触れる?」(ちょっと想像ができません)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。