乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6129]
性別:女性
年齢:43歳

いつも拝見させて頂いております。

2月に右乳房全摘手術を受けました。

術後の病理組織検査結果ですが、
E R90%
Pg R90%
ハーツ2+フィッシュ法で0、8増殖なし
Ki67-44
H Gグレード3の脈管侵襲ありです。

術前の針生検、CT検査ではではリンパ節転移なしでしたが、術後に微小
転移0、35ミリがありました。

今後の治療方針として、抗ガン剤は必要でしょうか?
よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

物事はシンプルに考えましょう。
術後療法は「サブタイプ」でのみ決まるのです。「リンパ節がどうこう」とか「核グレードが」などとは、きっぱりと切り離しましょう。

「今後の治療方針として、抗ガン剤は必要でしょうか?」
⇒Ki67=44%ですからルミナールBと判断されます。
 
 そうなると抗癌剤は必要となります。(自分が本当にルミナールBなのか?と疑問があればOncotypeDXするしか、他に方法はありません)

 
 

 

質問者様から 【質問2 乳がん病理結果について】

性別:女性
年齢:43歳

管理番号6129

田澤先生。
ご回答ありがとうございます。

2回目の質問になります。

腫瘍巣4センチ
ステージ2b
ルミナールbタイプで、
今後の治療方針として主治医からは、しこりが大きく再発リスクが高いという事で化学療法を提示されています。

fec4
ドセタキセル4

6カ月の治療をする方が良いでしょうか?

抗ガン剤終了後のホルモン療法では、タモキシフェンを10年間で良いでしょうか?

オンコタイプは必要の面で困難な為、再発防止のため抗癌剤治療を前向きに頑張りたいと思います。

よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「しこりが大きく再発リスクが高いという事で化学療法を提示」
→誤った考え方です。

 そうではなく、治療法はサブタイプで決まるのです。
 単純に「ルミナールBだから、抗癌剤が適応となる」
 シンプルにそれだけです。

「fec4ドセタキセル4 6カ月の治療をする方が良いでしょうか?」
→ルミナールタイプBの抗癌剤は…

 私ならTC3カ月とします。

「抗ガン剤終了後のホルモン療法では、タモキシフェンを10年間で良いでしょうか?」
→10年というか…(最初から10年と決める必要は無いでしょう)

 まず5年投与して、(5年後に)「もう5年間継続するのか?再度検討する」それでいいのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。