乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4405]
性別:女性
年齢:39歳

腫瘍の大きさ18mm
硬ガンが見つかり、2週間後に手術することになりました。

術前の病理の結果では
ER(+)(>90%)、PgR(+)(90%)、HAR2:score1、ki67(10-20%)
nuclear grade1と書かれていました。

MRIではリンパ転移は無さそうとのこと。

今後の予定では温存手術をし、放射線、ホルモン療法5年を予定とのことでした。

抗がん剤治療は今の所無くても良さそうなのですが、
先生も同じ意見でしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

cT1c(18mm), cN0, luminal, NG1
Ki67は本来(手術標本で)「病変全体での評価すべき」ですが、(サンプリング検査とは言え、現状の10-15%を信じれば)ルミナールAとなり抗癌剤不要です。

「今後の予定では温存手術をし、放射線、ホルモン療法5年を予定」
⇒全く同意見です。

 ただし、「Ki67は手術標本で病変全体での評価」が望ましいとは思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。