乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4624]
性別:女性
年齢:40歳

乳ガンと言われました。
3月(下旬)日に。
本当は昨年の3月に気になるしこりを見つけましたが、保健師さんに痛いのは、乳ガンではないと言われ安心してましたが、乳首から血が2か月ぐらい出ていたので、さすがに行きました。
昨日、マンモ、超音波、針生検をしました。
そして、脇のにも飛んでいると看護師さんがおっしゃって、いましまが、それをパソコンに写しながら細胞診をしました。
先生に、聞くと左胸いっぱい
に癌が広がっていて、リンパにも、
ちょっとあると言われました。

2回目だったのですが、考えていたより、悪い感じでした。
来週、骨シンチとCTです。
全身に広がっているかは分からないと言われましたが、ステージは怖くて聞けませんでした。
最近は、診察を受けてから、
脇や足、背中と痛く、もう全身に転移してるんか気になります。
もう、ダメなら病院もやめようかな?とも少し思います。
今の自分の状況がつかめず、不安だけがあります。

これ程だと、生きていけるのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

メール内容読みました。
物事はシンプルに考えましょう。

質問者が「不安な気持ちになる」ことは解りますが、誤った理解をされていることは訂正させてもらいます。

○このQandAでも、しばしばある「皆さんの反応」として
 「癌と告知されてから、いろいろな部位が痛い⇒全身に転移しているのでは?」というものがあります。
 これは全く無意味な、「誤った考え方」です。
 「告知されたことによるストレス⇒卵巣機能が不安定(ただでさえ、年齢的に卵巣が不安定となる時期なのです)⇒ホルモンバランスの不調⇒脇や肩甲骨の裏側の痛み」

「最近は、診察を受けてから、脇や足、背中と痛く、もう全身に転移してるんか」
⇒全く無関係です。

「もう、ダメなら病院もやめようかな?」
⇒ここが「ターニングポイント」となります。

「リンパにも、ちょっとある」程度なのです。 今治療をすることです。
 ここから「更に1年放置したら…」もう後戻りはできません。

「これ程だと、生きていけるのでしょうか?」
⇒上記通りです。

 今ならまだ間に合います。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

前回は、動揺したままメールしてしまい申し訳ありませんでした。

先生に、お返事頂き、時間と共に少し落ち着きました。

教えて頂きたい事があります。

○ネットで癌は、うつると見ました。
他の人に、うつす可能性があるのですか?また、自分から出た分泌物を触って反対の胸を触ったら、うつりますか?
○前回のマンモとか針生検の後から、分泌物が、全く出なくなりました。
悪くなったんでしょうか?
○リンパ節に転移してから他の場所へ転移するのは、比較的に早いもこですか?

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「○ネットで癌は、うつると見ました。」
⇒100%でたらめです。

「他の人に、うつす可能性があるのですか?また、自分から出た分泌物を触って反対の胸を触ったら、うつりますか?」
⇒100%ありません。

「悪くなったんでしょうか?」
⇒無関係です。

「○リンパ節に転移してから他の場所へ転移するのは、比較的に早いもこですか?」
⇒大きな勘違いをしています。

 癌が転移するルートは「リンパ管を介した経路(リンパ行性転移)」と「血管を介した経路(血行性転移)」が「全く別々に存在」します。

 つまり、「リンパ節転移」と「他の場所(遠隔)への転移」は全く無関係なのです。

 ◎乳癌の場合、「腋窩リンパ節転移」は比較的し易いですが、(初診の時点で)「遠隔転移がある」ことは殆どありません。

 
 

 

質問者様から 【質問3】

先生のQ&A最初に戻り、自分の状態に関係のありそうな質問を読ませて頂きました。

私は、今、私の住んでいる県では有名な病院で診てもらっています。
主治医は30代半~後半の女性なのでそれなりに、診てもらえると思っていました。

疑っているわけではありませんが、
少し不信感がでてます。
最初の日、
癌だと言われ2週間後に針生検でした。
その時に脇の下のリンパの細胞診も入っていたので、超音波で何か見えていたのかもしれません。
ただ、何の説明もないので、お決まりのコースを流れで検査されているような感じにうけとってしまいました。
針生検の時も、組織を取ると先生は、アッと言うまにいなくなり、検査の日は、会う事さえありません。
1カ月たつと、何が不安なのか自分で感じるようになりました。
今は、しこりが大きく胸が小さいので、しこりがしめていて引っ張られてています。
左側にしこりが、出てきているような感じがします。
寝るのにしこりに、あたったり、触ると乳房が硬いです。
何もなく1カ月、放置されてる気持ちです。

田澤先生のコーナーを拝見させてもらってドレーンなし手術とあり、その手術を探しましたが、近隣ではなさそうです。
手術ばかりだけでなく、1つ1つの質問に丁寧に答えておられる先生なら信頼できると、私が1カ月かけて思いました。
遠方です。
何度も通院は難しいのですが、
手術は田澤先生にして頂きたいです。
手術が、終われば地元の病院でも、今、診てもらっている病院でも、近くで受けたいのですが、勝手すぎる考えなんでしょうか?
今の病院だと手術まで、また放置されるのが怖いです。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

当院で手術することは(自分で宣伝するわけではありませんが)質問者にとってはいいことだと思います。
余計なリンパ浮腫などのリスクを考えれば正しい選択となります。

術前、術後については『今週のコラム67回目 「術前や術後に、一体何回くらい外来受診が必要なの?』を参照してください。
私は(そもそも)例外が嫌いな性質なので、実際に皆さん「その通り」です。
よく読んでおくといいでしょう。

「手術が、終われば地元の病院でも、今、診てもらっている病院でも、近くで受けたいのですが、勝手すぎる考えなんでしょうか?」
⇒『今週のコラム67回目 「術前や術後に、一体何回くらい外来受診が必要なの?』の追記で記載していますが、大丈夫ですね??

 
○質問者の状況については、ある程度メール内容で推測しています。
 ある程度「緊急枠」を設けながら手術日程を入れているので皆が「2カ月待ち」となるわけではありません。

 秘書メールしてもらえば、案内します。


秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。