乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4297]
性別:女性
年齢:46歳

田澤先生
初めて質問させていただきます。

1月の半ばに右胸に痛みがありしこりを確認して乳腺外科のクリニックを受診しました。
触診、マンモ、エコーにて乳がんの可能性が高いと診断されました。

右胸のしこりの大きさは1.2×1.8センチで周囲組織を含めると3センチ強です。
反対側にも1センチ程度のしこりがあります。
触診でリンパの腫れはないとのことです。

現在両胸の針生検の結果待ちです。

針生検で右胸の組織を取った際には粘液が採取され、粘液癌の可能性が高いため、治療法について自分でも検討しておくように、と言われています。

しこり自体の大きさは1.8センチ、周辺組織を含めると3センチの大きさの場合、治療法としては全摘が適切なのでしょうか。

また、特に右胸のしこりには痛みがあります。
ジクジクするような軽い火傷のような痛みです。
田澤先生のQ&Aで、痛みがある場合乳腺症の状態の場合が多いと知りました。
痛みがあっても癌の可能性は否めないでしょうか。
また初期の場合でも痛みはありますか?
もし、手術となった場合に田澤先生にお願いすることはできるのでしょうか。
現在受診しているクリニックから紹介していただければよいでしょうか。

数値なども分からないままの質問で大変申し訳ありません。

針生検の結果まで更に日数がかかると連絡を受けて不安に感じ質問させていただきました。

ご回答いただける範囲でお力になっていただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「しこり自体の大きさは1.8センチ、周辺組織を含めると3センチの大きさの場合、治療法としては全摘が適切なのでしょうか。」
⇒温存が可能か?(整容性が保てるか?)は、相対的な体積により決まります。

 つまり、「大きな乳腺に対する3cm」と「小さな乳腺に対する3cm」では「切除した際のvolume lossの割合(全体の何パーセントを切除する事になるのか?)」が全く異なるからです。
 
 上記を踏まえたうえで、一般的には「3cm」は「温存が不可能ではない」ようには思います。(最終的にはMRIが必要です)

「痛みがあっても癌の可能性は否めないでしょうか。」「また初期の場合でも痛みはありますか?」
⇒癌だとしても…(痛みのある癌も少ないですが、存在はします)

 痛みと進行度は無関係です。

「もし、手術となった場合に田澤先生にお願いすることはできるのでしょうか。」
「現在受診しているクリニックから紹介していただければよいでしょうか。」

⇒基本的には紹介状が必要とはなります。

 いずれにしても、その場合には「秘書メール」から段取りをきめて受診した方がいいとは思います。


秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。