乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3866]
性別:女性
年齢:35歳

はじめまして、先生の診断をいつも拝見させてもらっています。

とても悩んでいて、ご意見いただけたらとおもいメールさせていただきました。

産後(9年前)からある母乳のような薄いクリーム色がしぼると両胸(左胸二カ所、右側一箇所)からでていて産後から毎年マンモグラフィーとエコー触診でみてもらっていました。
異常はなくまだ母乳がでるんだね、そういう人もいるよと言われてました。

そして先月、また検診でマンモグラフィーをするとマンモグラフィーの際、また圧迫され
薄いクリーム色の乳汁が両胸からでたのでリトマス紙のような紙を汁につけると右胸だけ
目には見えないけどせん血反応がでてるよといわれ、乳腺外科でみてもらいなさいと
いわれました。

すぐに乳腺外科にいくと、またマンモグラフィーエコー触診がありましたが、今回はリトマス紙のような紙ので乳汁を取りませんでした。
結果は、左胸は異常なく、右胸が乳腺が
拡張していて詰まっていてそのうち血が吹き出すのを待って乳管内視鏡をしようといわれました。
おそらく右胸に良性の腫瘍があるだろうとのことで、とりあえず、MRI造影剤をしようとのことでしました。

すると、右胸の外側の下部分からの出血だなといいましたが、画像では腫瘍はうつってないようで
いまは悪性の腫瘍か良性の腫瘍かわからないし、はっきりうつらないから手術するとなると
右側半分の乳房を摘出しないとならないから半年後の経過観察だね、血がたれてきたら内視鏡できるけどといわれました。

そこでわからないのが、がんかもしれないなといいながら
半年も放置していいのか心配
で、がんかもしれないなら私としては結果として仮に良性だとしても乳房をとってほしいと思ってます。

しかしながら、画像でわからないなら果たして本当に腫瘍があるのかも疑問を感じています、乳腺症ではないかと考えたりしましたが、先生が腫瘍というならあるのかと…
はっきりさせる検査はできないのでしょうか?
悪性の可能性があってもそのままにしていていいのでしょうか?
ご意見いただけたら大変嬉しいです、ありがとうございました。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

私が、メール内容を読む限りは「全く無駄な心配」と思います。
乳頭分泌で重要な点は「単孔性かどうか?」というところです。

○そもそもの誤りが「検診時に潜血反応を調べたこと」でしょう。
 これが質問者に無駄な心配をさせる原因となっているようです。
 産後8年とはいえ、(母乳のような)分泌が継続している中で「血液が混じる」事は大した意味がありません。
 
○次の問題は
 その乳腺外科での「誤った」診療です。
 その医師は「絞って、分泌がどの孔からなのか?」確認していますか?
 この時点で「単孔性の分泌を確認」しない限り、それ以上の診療は不要です。(MRIなど、質問者に「無駄な心配」と「精神的苦痛及び経済的負担」をさせるだけで全く無意味)

★ご理解いただけましたか?
 心配ならば、(質問者自身で)「絞って」みてください。
 単孔性の分泌が確認されない限り、(潜血反応があったことなど)忘れてしまって結構です。(普通に1年に1回の検診でいいのです)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。