乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5502]
性別:女性
年齢:51歳

左乳房乳癌手術(温存)後11年目の余命宣告を受けた患者です。
現在肝臓多発、骨(4~5ケ所)転移あり。
今年6~8月に3回(関西)でカテーテル手術による肝臓に直接抗がん剤を入れる治療を受けました、が残念な事にに全く効かずかえって肝臓が腫れ、硬くなった気がします。

現在地元の主治医より経過観察して頂いていますが(かかりつけ病院での治療はまだ使っていない抗がん剤による治療を行いたいそうです)、延命・・・私は根治を目指しています。
先生でしたら私にどの様な治療を行いますか?
※随分病状が進みましたが、重粒子線の治療を希望しています。

 延命の為の重粒子線治療は難しいのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「先生でしたら私にどの様な治療を行いますか? 延命の為の重粒子線治療は難しいのでしょうか?」
⇒重粒子線はあくまでも局所治療です。

 担当医のいうように「使っていない抗がん剤による治療」を行うことが一般的です。
 現時点でどの程度の抗癌剤投与歴があるのか不明ですが、まずは「抗ガン剤先行」がいいでしょう。(重粒子線など放射線治療は、あくまでも補助的と考えるべきです)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。