乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:440]
性別:女性
年齢:36歳

4月中頃にエコーで左胸に腫瘍があり、細検査したところ針を刺したら消えたので、のう胞でした。ということでした。

5月中頃に自分でしこりがないか触ってみたところ、同じ左胸の同じようなところにしこりを感じました。

またのう胞?

短期間でのう胞は、出来るのでしょうか?

それとも前ののう胞にがんがあったのでしょうか?
(2015年5月の質問)

 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「嚢胞が短期間でまた出るか?」と言う事だと思います。

回答

「短期間でのう胞は、出来るのでしょうか?」
⇒嚢胞は(中身が液体の)袋です。

 つまり、細胞診の針で、一旦は「中の液体が無くなり」萎んでも、『袋の中に再度液体が貯留』して「嚢胞が元通りに戻る」ことは、何ら珍しくはありません。
 

「それとも前ののう胞にがんがあったのでしょうか?」
⇒「1カ月で元通り」になるとしたら、やはり『液体の再貯留』だと思います。

◎癌は「1カ月」で、それほど大きくはなりません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。