乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4294]
性別:女性
年齢:43歳

嚢胞について教えてください。

現在43歳です。
2年前に右胸上部内側の嚢胞が大きくて痛いので液を抜いてもらいました。
その時は乳白色で生検は異常なしでした。
今年に入り再度同じ部分の嚢胞が大きくなり痛いので液を抜いてもらいました。
今回は液に血液が混ざってココアみたいな色でした。
生検でまた異常なしとのことでしたが心配です。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

嚢胞とは「乳管が詰まって、内容液が貯まったもの」です。
乳管が様々な原因で詰まるのですが、乳腺症による線維化で「周りから圧迫」されたり、内容液が固まり「内部から詰まる」場合などがあります。
これは、「正体は正常な乳管」ですから、何ら問題ありません。

これに対して「嚢胞内腫瘍」とは「嚢胞とは全く異なり」ます。
これは正常乳管ではなく、「乳管の(壁の)細胞が腫瘍となり、増殖する事で乳管を中から塞ぎ」結果として内容液が詰まるものです。
『今週のコラム 51回目 嚢胞内腫瘍 これは嚢胞ではありません』を参照してください。

「今回は液に血液が混ざってココアみたいな色でした」
⇒もしも本当に「血性」嚢胞ならば、気になります。

 やはり問題は「本当に嚢胞なのか?」ということです。
 「腫瘍部分が小さく認識されていない」だけである可能性は考えなくてはなりません。

 ただし、年齢的には「ホルモンが不安定となり、乳管が急激に閉塞」して起こる「乳腺症に伴う、有痛性の嚢胞」である可能性も高そうです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。