乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4469]
性別:女性
年齢:43歳

先生、初めまして、宜しくお願い致します。

マーカーの事でご相談させて下さい。

2011年3月に手術を行いました。

術後病理結果
左全摘
粘液がん
非浸潤の広がりの中で8ミリ4ミリ2ミリの3ヶ所が基底膜を破り浸潤していました。

ホルモン共に90%、ハーツー-、グレード2、脈管侵襲共に-、センチネル、リンパ共に-、
でした。

術後TC療法6回、その後ホルモン注射、ノルバデクス五年を今年3月に終了致しました。

定期検査では、特に異常はなく、3月から無治療となりました。

しかし、去年3月の血液検査で、ncc stが、
5.1となり、半年後、再受診、もう一度血液検査をして、結果は5.0でした。

主治医はこの段階で、数値異常なくて良かったね、もう五年経ったし治ったも同然だよ。
と言われましたが、10年目迄は可能性はゼロではないことは私にもわかるので心は少し引っ掛かってしまいました。

そしと今年2月に一年検査で血液検査、マンモ、エコー、CTをし、来週結果を聞いてきます。
※マンモ、エコーは当日結果聞きまして異常無しでした。

主治医は、これはホルモン療法の影響で上がってるのだから、と。
他のマーカーは一度も変化はありません。

ご質問です。

もし、再発していたとしたら、前々回5.1、前回5.0、、半年間でのこういったマーカーの動きも、よくあるのでしょうか?もし再発だとしたら、今回どのくらい数値がはね上がっているのか不安です。

先生からご覧になって、このパターンは、
再発転移の疑いはあると思われますか?
長々と質問してしまい、申し訳ありませんでした。

すみません、宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

NCC-ST 439については以前にも管理番号3573『Ncc st439の上昇について』でもコメントしていますが…
今回も、殆ど同様の回答となります。

「去年3月の血液検査で、ncc st が、5.1となり、半年後、再受診、もう一度血液検査をして、結果は5.0」
「主治医はこの段階で、数値異常なくて良かったね」

⇒その通りです。

 そもそも「気にするような数字」では無かったわけですが、実際に「半年間変化なし」と確認しているのだから、「この話は、これで終了」とすべきです。

「一年検査で血液検査、マンモ、エコー、CT」
⇒CTは全く無駄な被爆です。
 定期検査ですべきではありません。

「もし、再発していたとしたら」
⇒私には…

 全く「再発を心配」する要素が見当たりません。
 その前提は受け入れられません。

「このパターンは、再発転移の疑いはあると思われますか?」
⇒ありません。

 考え過ぎです。
 そんなことなら、次回から「CEAとCA15-3]だけにしてもらえばいいのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。