[管理番号:6250]
性別:女性
年齢:63歳

2000年に左乳房切除術~ゾラデクス注射3年~ノルバデクス2年後52歳で閉経。
今年3月右乳房切除術。
病理結果右上大きさ1.2cm 細胞異型は軽度リンパ節転移陰性ホルモン感受性陽性HER2陰性右下非浸潤
ER99.3%PgR60.31 Ki5.17。
ホルモン療法の追加なのですが。
アロマターゼ阻害薬による指の関節痛が怖すぎるからです。
何故なら60%の確立率で症状が発生。

何もしない選択肢もあると先生はおっしゃるのですが それでも 私の場合問題ないのでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「アロマターゼ阻害薬による指の関節痛が怖すぎるから」
「それでも 私の場合問題ないのでしょうか。」

⇒副作用については…

 まずは、実際に開始してみましょう。
 その上で(ご本人が)「想像する位、酷い物であれば」その時に止めればいいのです。

 ★意外と「何だ、こんなもんかー」だと思いますよ。(閉経後のホルモン療法は閉経前よりは副作用は軽いように思います)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。