乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3771]
性別:女性
年齢:43歳

3週間前に左乳がん全摘術をし、病理結果が出ました。

腫瘍径3mm、リンパ節転移なし、エストロゲン100%、プロゲステロン
100%、HER2判定 陰性です。

非浸潤性入管癌で、ステージ0、ルミナルAタイプとのことです。

今後の治療については、全摘術のため、放射線治療はなし、ホルモン治療を5年間という予定です。

現在、不妊治療中で、体外受精で妊娠を希望していて、採卵(受精卵は凍結しています。)まで終わったところで、自己触診でしこりを発見し、不妊治療を一旦中断して、手術を受けました。

主治医の先生は、ホルモン治療終了後(5年後)に胚を戻すとなると、
年齢的に厳しいので、
今から胚移植をし、うまくいけば妊娠・出産をして、その後ホルモン治療をしても大丈夫ですし、ホルモン治療も受けなくてもいいぐらいですとおっしゃっています。

ですが、胚移植をするとなると、注射や薬でホルモン剤を投与しないといけないので、乳がんのホルモン治療と真逆の治療となり、また再発してしまうのではないかと心配です。

主治医の先生がおっしゃるように、今の状況で妊娠・出産を優先し、その後ホルモン治療をしても大丈夫でしょうか?
乳がんのホルモン治療を始めるまでに、不妊治療のホルモン投与を受けたら、再発のリスクは上がりますか?
近親者に乳がん患者はいませんし、今回乳がんになったのは、不妊治療をしたためではないかと思っているので、不妊治療を続けることにとても不安です。

妊娠は諦めた方がいいでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

質問者は「非浸潤癌で全摘」なのだから、根治です。(そもそもホルモン療法の適応自体ありません)

「主治医の先生がおっしゃるように、今の状況で妊娠・出産を優先し、その後ホルモン治療をしても大丈夫でしょうか?」
⇒そもそもホルモン療法自体不要です。

 普通に「妊娠、出産を優先」しましょう。

「乳がんのホルモン治療を始めるまでに、不妊治療のホルモン投与を受けたら、再発のリスクは上がりますか?」
⇒あがりません。

「妊娠は諦めた方がいいでしょうか?」
⇒諦める必要は全くありません。

 質問者は過去のQandAを全く見ていないのですか?
 是非「妊娠」をkey wordに見て(サイト内検索して)ください。
 (それを見れば)私が「妊娠、出産」を優先していることが一目瞭然です。

「妊娠」でサイト内検索





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。