乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3526]
性別:女性
年齢:26歳

26歳です。
毎年春にマンモグラフィーで乳癌検査を受けております。

3ヶ月前から、右胸を押すとチクチクと痛みます。

元々生理不順でカバサールを服用していますが、プロラクチンの値は安定しており、婦人科の先生からはプロラクチンによるものではないと聞いています。

まずかかりつけの婦人科の先生にエコーで見ていただき、異常なしと言われましたが、乳腺の専門医ではないから心配ならば乳腺科を受診するようにと言われました。
数日後に内科・乳腺科を受診し、エコーにて検査していただき、やはり異常なしでした。

しかし、痛みはおさまらず脇のあたりもだるくなってきたので、一ヶ月後にブレストクリニックを受診しました。
そこでもエコー検査をしていただき、痛みのある箇所の乳腺が他の部分の乳腺の2~3倍の厚みがあると言われましたが、しこりはなく(乳腺は触れるが)
異常なしでした。
リンパも問題なしと言われました。

どの先生にも異常はない、乳癌で痛みがでることは少ないし、親族に乳癌の人がいない20代であれば、元々可能性はかなり低いと言われました。

その後はなるべく考えないように、触れないようにと思っておりましたが、やはり押すと
生理周期に関わらずチクチク痛いのです。
今まではカップ付きキャミソールばかりつけて
いたのですが、ブラジャーをつけていたほうが脂肪の厚みがあり押されても痛くないので
ブラジャーをつけるようにしたり工夫もしてみました。
すると今度は乳首が右だけ起っていたり、かゆくなってきました。

婦人科もあわせると3人の先生に見ていただいていますので、しこり等の見落としはないと思いますし、先生たちがおっしゃっていることはそのとおりだと思っております。

ただ、痛みや乳首のかゆみは異常がなくともあらわれるものなのでしょうか?
また乳腺の厚みが一部分だけ違うということはあるのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

まず質問者は『大きすぎる勘違い』をしています。

○どう考えても「質問者の症状」は女性ホルモンによる刺激症状以外にはありえません。

「痛みや乳首のかゆみは異常がなくともあらわれるものなのでしょうか?」
⇒そもそも「乳がんの症状では1000%ありません」

 典型的な「女性ホルモンによる刺激症状」なのだから『乳腺に異常が無いのが、あたり前』です。

◎女性ホルモンによる刺激症状
 ①どんな人に起こる?
  30歳代後半~40歳代(卵巣機能が不安定となってくるため起こる)
  生理不順の方(やはり卵巣機能が不安定となっているため)
  ストレスの多い方(ストレスにより卵巣機能が不安定となるため)

 ②症状は?
  乳房痛、違和感(特に外側~下にかけてが多い)
  乳頭の痛み、痒み
  脇の痛み(副乳の症状)
  肩から腕、肩甲骨にかけて(頸肩腕症候群に似ている)の痛み

★どうです?
 質問者は「自分に、とてもよく当てはまっている」と思いませんか?? (因みに右だけとか、左だけなど片側だけの事が圧倒的に多いです)

 
 

 

質問者様から 【質問2】

お返事ありがとうございました。
とても励みになりました。
某有名人が、チクチクした痛
みで乳癌に気付いたと話していたので、過剰に心配になってしまっているのだと思います…。

先日の質問の続きなのですが、
①ホルモン刺激により症状がでているということですが、乳腺の厚みが一部分だけ分厚くなってしまうというのもホルモン刺激によるものでしょうか。
乳腺症とは別物でしょうか。

②婦人科での血液検査ではプロラクチンしか調べていないのですが、そのほかのホルモンの検査などは行ったほうがいいでしょうか。
ホルモン刺激症状を緩和するための行動があれば教えていただければと思います。

③病院に勤務しておりマンモであれば年齢に関係なく年1回受けることができるのですが、
今後のフォロー方法としては、これからもマンモを受けるか、痛みの経過もふまえて
エコーをみるかどちらが適しているのでしょうか。

お忙しいところ申し訳ございません。
宜しくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「某有名人が、チクチクした痛みで乳癌に気付いたと話していたので、過剰に心配になってしまっている」
⇒「受診のきっかけ」となったにすぎません。

 そのような「きっかけ」でもないと受診しないのだから当たり前です。
 乳癌とは無関係の症状です。

「①ホルモン刺激により症状がでているということですが、乳腺の厚みが一部分だけ分厚くなってしまうというのもホルモン刺激によるものでしょうか。乳腺症とは別物でしょうか。」
⇒質問者は「大きすぎる勘違い」をしています。

 乳腺症は病気ではありません。
 「女性ホルモンによる刺激」により、「乳腺が線維化を起こし硬くなる、乳腺及びその周囲の組織に痛みが起こる」のですが、これを「乳腺症と名付けているだけ」です。
 つまり「女性ホルモンによる刺激による症状=乳腺症(強いて名づけるのであれば)」なのです。

「②婦人科での血液検査ではプロラクチンしか調べていないのですが、そのほかのホルモンの検査などは行ったほうがいいでしょうか。」
⇒不要です。

「ホルモン刺激症状を緩和するための行動があれば教えていただければと思います。」
⇒ストレスフリーの生活を送る事です。(つまり、気にしない事です)

「③病院に勤務しておりマンモであれば年齢に関係なく年1回受けることができるのですが、今後のフォロー方法としては、これからもマンモを受けるか、痛みの経過もふまえてエコーをみるかどちらが適しているのでしょうか。」
⇒そもそも20歳代で「乳がん検診は不要」です。
 乳がん検診は30歳から始めましょう。

 質問者は全く異常ではないのだから、「月に1回、しこりがあるかの自己検診で十分」です。

 
 

 

質問者様から 【質問3】

先日は相談に答えてくださりありがとうございました。

あれから様子を見ているのですが、やはり痛みはなくならず……なにもしていないと
きは痛くありませんが、乳首がチクっと痛んだり、どうしても気になって確認するとやはり
チクっとした痛みが一ヶ所(乳腺の厚みを指摘されたところ)が続いているのです。
左右の胸を確認してみるのですが、左胸は乳腺が小さいのか掴もうとしても掴めないくらいで、
掴めたとしても痛みはありません。
それと比較して右胸はふとしただけで乳腺に触れますし、
軽く押すと痛みます。

ホルモンバランスが崩れている場合は、数回生理がくると改善されると聞いたこともある
のですが、長引くこともあるのでしょうか。
先生の他の方への解答をみて、エコーは技量によって差がでるとありましたので、「全然良くならないけど、わたしが受診した先生たちは大丈夫だろうか、もっと経験のある病院に行った方がいいのか……でも3人も見落とす訳がないし」と不安です。

質問としましては、いつまで様子をみたほうがよいのかということと、乳腺のつくり(表面から触れるものなのか、しこりとの触れた際の違い、一般的に乳腺は押したりすると痛いものなのか、左右差の有無など)を教えていただけると嬉しいです。
ちなみに私が触れているものは、段差というか小さな山のような感じなのですが、それが乳腺であっているのでしょうか。

少々、心気症気質のようで自分でも大げさだとは思っています。
申し訳ありません。
宜しくお願いします。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

最近あまりにも「乳房痛」を気にされる人達が多いので(連日の報道やブログなどの影響なのでしょう)悲しくなります。

本日公開した『今週のコラム 49回目 「ちょっと待った。それって本当に受診が必要?」』を、まずは読んでください。

医師のエコーの腕を疑うよりも、そもそも「その症状自体が心配するようなものではない」のです。

「質問としましては、いつまで様子をみたほうがよいのかということ」
⇒乳房痛は「いつまででも様子を見ましょう」

 大事なことは「しこりがあるのか?」なのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。