[管理番号:6408]
性別:女性
年齢:47歳

こんにちは!いつも拝見しています。

管理番号6361「胸骨傍リンパ節転移について」の先生の回答に気になる点があり質問させていただきます。

「・転移以外の理由で胸骨傍リンパ節が腫れることはあるか?」
⇒考えられません。

①こちらなのですが
胸骨傍リンパが腫れている=がんの転移に間違いない←って事になるのでしょうか?(>_<)
風邪やただの炎症で腫れるという事はありえないのでしょうか?

私も術前の検査で胸骨傍リンパが腫れていて、術前化学療法でその腫れが消えたらがんの転移と考える。
消えなかったら手術の際にそこの細胞をとって検査する、と言われました。

術前化学療法で腫れが消えなかったので(乳房全摘、腋窩リンパ郭清の腫瘍は消えていました。)手術で胸骨傍リンパの細胞をとって検査した結果
→転移なし、癌細胞の痕跡もないのでここには転移なかったものとする、との事でした。

なので放射線治療もしていません。

この時点でステージ2Bから0期になったのですが胸骨傍リンパ転移だと3C、、かなりの違いに不安で仕方がありません。

②ちなみに胸骨傍リンパ節は肺や動脈の近くにあり難しそうなのですが、手術で細胞をとる事は可能なのでしょうか?

手術後、胸骨傍リンパのエコーをお願いしたのですが必要ないとの事で今現在腫れているのかは確認できません。

術後再発転移した場合、症状がでてからの治療でも予後は同じ←という事で1回も定期検診がありません。

③遠隔転移の場合は症状がでてからの治療でも予後は変わらないかもですが、局所再発の場合早めの発見治療で予後は変わる気がするのですが、定期検診はお願いしてやってもらうべきでしょうか?

長文になりましたがどうぞよろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「風邪やただの炎症で腫れるという事はありえないのでしょうか?」
⇒通常ありません。

「②ちなみに胸骨傍リンパ節は肺や動脈の近くにあり難しそうなのですが、手術で細胞をとる事は可能なのでしょうか?」
⇒リスクはありますが…
 可能です。

「局所再発の場合早めの発見治療で予後は変わる気がするのですが、定期検診はお願いしてやってもらうべきでしょうか?」
⇒その通りだと思います。

 私が見る分には
 「バランスを欠いている」ように思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。